転職を成功させる秘訣は実は〇〇力だった!

眺望

現職を続けながら転職活動をする人は、転職活動を止めようと思えばいつでも止めることができます。

例えば、会社内での異動が実現して事態が好転したのであれば、今の会社に留まるという選択をすることができます。

また転職活動が長期化してうまくいかないから転職を諦め、甘んじて現職継続を選択するという場合もあるでしょう。

 

いずれにせよ、転職は場合によっては長期戦になると覚悟することが必要です。

転職の成否は出会いが決める

優秀で経歴が申し分ない人であっても、求人という形でその人に合ったニーズが市場に出ていなければ転職は実現しません。

また求人のニーズが市場に出ていても、求職者がそれに気づくことができなければやはり転職は実現しません。

 

数十万件という転職案件の中で自分の目的に沿った会社を見つけるのは相当骨の折れる作業なのです。

転職成功に必要不可欠な能力は〇〇力

多くの人が勘違いをしていますが、転職成功に必要不可欠な能力は資格や語学力やキャリアといったものではありません。

それらは能力の一側面でしかありません。

 

転職成功に必要不可欠な能力は、数十万件と言われる転職案件の中から自分なりの『答え』を見つけ出す『忍耐力』なのです。


忍耐力が欠如してれば、転職は諦めに終わるか、妥協に終わるかのどちらかにならざるを得ません。

 

そんな必要不可欠な忍耐力は特別なものではありません、誰もが持ちうるものです。

忍耐力は継続力といっても良いでしょう。

 

その忍耐力は転職に対する興味/関心を転職が成功するまで持ち続けることであり、実は3つの要素によって成り立っているのです。

転職成功に不可欠な忍耐力を養うために、もう少し考えてみましょう。

転職成功のための忍耐力を形成する3つの要素

転職活動は短くて3ヶ月、長期化すれば数年に及ぶ長期戦なのです。

 

そんな転職活動を成功に導く忍耐力には次の3要素が欠かせません。

 

  1. 目標を持つ
  2. 熱意を持つ
  3. 一緒に走ってくれる仲間を持つ

 

明確な目標を持たずに転職活動をすると、無駄な努力、無意味な妥協を生じさせます。

 

なんとなく今の仕事が嫌だから転職活動を始めましたという人は相当数いるものです。

そんな場合でも、どこかの時期で目標の明確化をしなければいけません。

 

熱意を持つとは転職の理由を明確にするということでもあります。

なんのために転職するのかということを明確にせずに活動は続けられません。

これは面接などで問われることでもあります。

1と2は密接に関連しています。

熱く語れるような目標を持つとも言えるのです。

 

転職活動は今いる会社の中では秘密裏に行われなくてはいけません。

それだけに外部に応援してくれる協力者というものがどうしても必要になります。

またこの応援者は転職情報の流入口でもあります。

彼らを通してもたらされる情報が転職成功への道を開いてくれる鍵になりうるものなのです。

 

そのような意味で、最も頼りになる仲間は転職エージェントであると断言できます。

あなたが転職を考えているのであれば、プロの伴走者を持つことを強くお勧めします。

野原で一人
途中入社の社員には何と言っても即戦力が求められます。 求人企業が求職者をチェックするいくつかの重要なポイントは年齢、職務経歴、資格などに加...

今回のポイント

転職成功に必要不可欠な能力は忍耐力。

その忍耐力は次の3要素から生み出されます。

  1. 目標を持つ
  2. 熱意を持つ
  3. 一緒に走ってくれる仲間を持つ

仲間として最もふさわしいのはプロ意識を持った転職エージェントです。

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

20歳代のうちに、憧れの北海道にUターン転職、Iターン転職を実現したい

目覚め

転職活動中の健康管理は意識的に行おう

パワハラ

辛いパワハラ。最後の反撃は会社を辞めるしかないのか?

ノルマに追い立てられるきつい営業職を辞めたい

パワハラ

何でも自分の手柄にしたがる無節操な上司、付き合いきれない

叫び

会社のためにあなたは死んでいくの?