残業が終わらない、無限残業、「みんなが頑張るから自分も頑張る」は地獄の三丁目

サービス残業

定時後、みんなが残業しているのに自分だけ帰るのは結構勇気がいるものです。

 

自分だけズルをしているのではないか?

自分だけ力の出し惜しみをしているのではないか?

 

また『自分だけ』早く帰ることに変な疎外感を感じることもあります。

 

自分は仲間外れにされているのではないか?

みんなは自分の知らない仕事をしているのではないか?

 

考えだせばきりがありません。

 

そもそも自分の計画に沿って仕事を進めているのであれば、本来であれば気にする必要はないはずです。

でも…

『残業が普通』の職場になっていないか?

定時といえばだいたい5時とか5時半というのが一般的です。

 

でも私が以前いた職場では夜の10時が定時みないな雰囲気がありました。

 

上司がそもそもいつまでも帰らない。

夜の7時くらいに今日納期の仕事を平気で部下に依頼する。

5時に帰る部下に、「もう帰るの?」と声をかける。

 

「もう帰るの?」の裏には、みんなが頑張っているのにお前は帰るのか?という意味合いが含まれています。

みんなは頑張れるのにお前は頑張れないのか?

 

こんな職場ははっきり言って異常です。

こんな職場環境を作り出している上司は間違いなくブラック上司です。

 

部下たちは完全に調教されて、上司に隷属する存在になってしまっているのです。

『みんなが頑張るから自分も頑張る』は地獄の入り口

上司や同僚の冷たい視線を浴びながら定時で帰ろうとするあなたが見ている職場は地獄なのかもしれません。

 

あなたはまだ地獄の住人にはなっていないのでしょうね。

 

でも『みんなが頑張るから自分も頑張る』と思い始めているのなら、すでに地獄に片足を突っ込んでいるのです。

 

まだ自分の職場に違和感を感じているなら逃げ出すチャンスです。

 

そんな職場の、もっと言ってしまえばそんな上司の変質者的な趣味に付き合う必要はありません。

あなたの生きる道は他にもたくさんあるのです。

 

こちらもご覧ください。

ブラック企業研究所
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

部下の人格を否定するブラック上司がいる会社って?

ブレインウォッシュ

ブラック顧客が私の会社をブラック企業にした。

パワハラ

日本のブラック業界を紹介 一見ホワイトな〇〇〇業界各社

『ハロワ求人はブラックばかり』という情報は本当なの?!

握りこぶしの上司

病的な進行性ブラック上司は捨ててしまうことも考えよう!

ブレインウォッシュ

ブラック営業はブラック顧客を盾にして成績を上げようとする