派遣社員としての経歴はキャリアにならないのか?

跳躍

派遣社員から直接契約の社員を目指して転職活動をする人の中には、派遣社員としての経歴がキャリアとして認められないのではないかと心配する人が少なからずいるようです。

結論から言えば、とんだ見当違いです。

たとえ派遣社員という立場であっても、与えられた仕事にどのように取り組み、どのような成果を上げてきたかが大切なのであって、その実績はキャリアとして評価されうるものなのです。

まずは今までの仕事の棚卸し

派遣社員としての今までの仕事を棚卸ししてみましょう。
細部にわたって行いましょう。

大切なのは与えられた仕事に対して、何らかの『自分なりの工夫』をして成果を上げたという実績なのです。

 

例えば、事務用品の補充/購入の仕事をした経験があったとします。

会社の指示で無駄な在庫を持たないように指示されていたが、時々欠品があって困る社員がいたとあなたは気付いた。

それに対して、無駄な在庫を持たず、欠品が生じさせないためのチェックリストを工夫し、成果を上げ、上司に褒められた。

などというのは、素晴らしい実績であり、キャリアなのです。

 

自分なりの工夫を考え出して、成果を上げるという『姿勢』が大切なのであって、それはどの会社に行っても通用する資質と言えるでしょう。

 

そのような経験があるのであればキャリアとしてアピール材料にすることが可能なのです。

細かく今までの経歴を書き出していけば、そのような『姿勢』を示せる材料は出てくるものです。

またそれに加えて、表彰などの客観的な成果があれば説得力が増してくるのは言うまでもありません。

逃げの転職は成功しない、まずは目の前の仕事で実績をあげよう

細かに仕事の経歴を棚卸しをしても、まったく誇れるものがないと強く感じるならば、今は転職時期ではないのかもしれません。

逃げの姿勢の転職になっていないかよく考えてみましょう。

逃げの姿勢の転職は成功しません。
きついことを言うようですが、そんな状態では転職の資格がないと考えた方が良いでしょう。

まずは目の前の仕事に、自分の工夫/努力を投入し、成果を上げることを目指してみてはいかがでしょうか。

そして成果を上げるのです。

小さな仕事でも良い。
職務経歴書に自分の成果として書き出せるような仕事を1つでも2つでもこなしていくことです。

転職活動はそれからでも遅くはありません。

今回のポイント

派遣社員の経歴であっても、仕事を着実にこなし、改善するという姿勢があって、成果を上げてきたのであれば、それは評価されうるキャリアと言えます。
仕事の大小には関係ない。

細かに自分の経歴を棚卸ししてアピールできるものを洗い出してみましょう。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転職希望の20歳代の若者は希望の星である3つの理由

リベンジ

リベンジ転職は是か非か

技術職を辞めてお客さんに近い仕事をしたい

タクシー業界は年寄りとオヤジばかり?

パワハラ

人前であなたをバカにする上司。そんな上司にしがみ付く理由は何だ?!

帰路

残業の少ない業界はどこ?統計データに振り回されない方法は…