転職エージェントのキャリアアドバイザーは本当にキャリアアドバイスしてくれるのか?

キャリアアドバイザーは本当にキャリアアドバイスしてくれるのか?

 

などという疑問がネット上に出てくるということは、転職者の間で、この点に関するマイナスイメージが結構強いという事かもしれません。

 

どんだけ信じてもらえていないんでしょう。

真面目なキャリアアドバイザイには、気の毒なことです。

 

結論から言えば、個々のキャリアアドバイザーは自分の力量に応じて、ちゃんとアドバイスをしてくれます

 

しかしそのアドバイスの内容が、どの様にどこから出てきたものかをよーく知っておかなければいけません。

キャリアアドバイスの流れ

キャリアアドバイスはざっくりと以下のような流れで行われます。

 

  1. 転職者の今までのキャリアを確認
  2. 転職者の能力(管理能力、技術力、統率力、人間力などなど)を確認
  3. 転職者の希望を確認
  4. 手持ちの非公開求人情報から適した案件を紹介する(マッチング)

 

キャリアアドバイザーは自分の力量で求職者の能力、適正を見抜かなければいけません。

 

というかキャリアアドバイザー自身の力量に応じて求職者を見積もるしかないわけです。

 

数値化できない人間性を見抜かなければいけないアドバイザーは、言ってみれば転職活動での一番最初の面談者になるわけです。

好むを好まざるとにかかわらず、キャリアアドバイザーの目で求職者の選別が行われてしまうということなのです。

 

キャリアアドバイザーの中にはノルマ達成に意識がいき過ぎて、ふさわしいとは思えないような求人案件を提示する人もいるかもしれません。

それが転職エージェントを使うということの現実です。

関連記事

堂々たる姿勢
今日は転職エージェントをしっかりと活用してあなたの転職を成功させる方法を伝授しましょう。 そのためにはまず転職エージェントの収益をあげる仕...

転職エージェントの豊富な求人情報を利用する

転職エージェントに頼り過ぎてはいけません。

キャリアアドバイザーがちゃんとキャリアアドバイスしてくれない!などと不満を言っても始まりません。

 

本当に自分に合わない案件であれば、一言礼を述べて、断ればいいだけのことです。

彼らは成績を上げて、利益を上げるために転職者を指導しているのです。

 

われわれ転職者は転職エージェントの情報を転職情報の1つであると認識し、それを使い倒す気持ちで臨めばOKなのです。

 

私が複数の転職エージェントに登録しなさいというのは、結局は情報源を広げなさいということでもあるのです。

そこで出会いがあればラッキーというものです。

 

そして様々な情報の中から、最後は自分で決めるという覚悟を持っていることが何よりも大切なのです。

今回のポイント

  • キャリアアドバイザーが自分の意に沿わない案件を提示してきたのであれば丁重に断れば良い。
  • 転職エージェントの非公開求人情報は貴重な情報、しかし希望に沿う情報か否かは時の運。
  • 他の手段も駆使して求人情報を集めるが、最後に選択するのは自分であると忘れないようにしましょう。

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転職エージェントに紹介された会社からもらった内定、どのように辞退すれば良いの?

転職のための3つの情報源(求人情報誌、転職登録サイト、転職エージェント)の使い分...

転職エージェントと上手に付き合うために実行すべき3つのこと

若いビジネスマン

転職したいのに、転職エージェントの◯◯◯求人情報を利用しないなんて考えられない!

面接

転職のための書類選考を通過したら面接は必ず受けなければダメなの?

転職エージェントに登録拒否されそうな時の対処方法とは