転職活動は孤独な戦い。そんなあなたの心強い味方は?

野原で一人

途中入社の社員には何と言っても即戦力が求められます。

求人企業が求職者をチェックするいくつかの重要なポイントは年齢、職務経歴、資格などに加え、ブランク期間の長さが挙げられます

会社勤めをしていないブランク期間が長いと、新しい組織に馴染んで集団行動をするために、相当な回復期間を要すると一般的には見られているのです。

仮に同じような実力の求職者がいた場合、ブランク期間の短い求職者が採用されやすいのはこの辺りに事情があるのです。

 

ですので色々な状況を考えると、現職を普段の通りに続け、定時後、休日などをフル活用して転職をするのが、ブランクの長い再就職に比べて有利だと言えるのです

転職活動を会社に知られてはいけない

転職活動を今いる会社に知られてしまうと色々な場面で不利になります。

 

転職活動をしていることを上司に知られてしまって、ボーナスの査定を下げられた、異動させられた、扱いが急に冷たくなったなどという例は実際にあるのです。

 

転職活動をしていることを知られてしまうと会社に居づらくなって、転職先が決まる前に退職に追い込まれるような事態になってしまっては元も子もありません。

 

そのためにも以下の点に注意しましょう。

 

  • 社内の親しい友人、もしくは社員と交流のある人には転職活動をしていることは明かさない。
  • 会社のパソコンなどの設備で転職活動をしない。

 

他人の口に蓋はできません。

得てして転職が確定的になると、気が緩んで口が軽くなってしまうものです。
内定後が最も危険と言えます。

今まで誰にも明かさずに頑張ってきたのですからここで軽率な発言をしないように気をつけましょう。

転職先の内定が出てから実際に退職届や退職願を出すまでにはまだ時間がかかります。

退職届を提出するまでは何食わぬ顔で仕事を続けることが大切です。

転職活動は孤独な情報戦であると覚悟をしましょう。

 

たとえ口止めしてあっても、飲み会などでぽろっと話してしまう危険があります。
人事の話は格好の噂話のタネになります。
あっという間に上司の耳に入ってしまう危険が往往にしてあるのです。

また転職活動を会社のPCで行うのは実に軽率です。
閲覧記録、メールなどはすべてチェックされていると考えましょう。

ですから会社の知り合いに転職の相談などをするのはもってのほかです。

転職活動は情報戦でもある

オフィス街短期間にどれだけ有用な情報を得るかはこの戦いの勝敗を左右するのは間違いありません。

今の会社には相談相手を持つことができず、活動時間が限られている孤独な転職活動を乗り切るために、転職エージェントを戦友として確保しておくのは極めて有効なことなのです。

転職エージェントはあなたの苦境を知っています。
タフな転職を戦うには時間も、情報も不足がちであることを。

転職のプロである彼らを味方につけましょう。
彼らは夜間や休日にもあなたとの打ち合わせ時間を確保してくれます。

あなたの目標と転職エージェントの目標は完全に一致しています。
それはあなたの転職を実現することなのです。

そして忘れてはいけないのは、その舵取りをするのはあなたです。

今回のポイント

収入を確保しながら新しい職を探せる転職のメリットを維持するために、転職活動を会社に知られないようにしておかなければいけません。

たとえ親しい友人であっても転職活動をしていることを明かすことはやめましょう。

転職活動は孤独な戦いと覚悟しましょう。

だからこそ転職エージェントを活用する意味があるのです。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司

これからの時代、タクシー業界は転職先としてかなり面白い!

20歳代のうちに、憧れの北海道にUターン転職、Iターン転職を実現したい

正社員、契約社員、派遣社員、それぞれの考え方、メリットの活かし方

面接

営業職に転職する場合どんな志望動機が効果的か

ボーナスをもらった直後に退職を申し出ても良いのか?