エンジニアから全く異業種への転職は厳しい?

跳躍

★転職相談者
初めまして、副転職マスター。
エンジニアから全く異業種への転職についてアドバイスをいただきに参りました。

☆副マスター
ようこそいらっしゃいました。
年齢と転職理由を教えてください。

異業種への転職はどのように考えればいいのか?

★転職相談者
今年40になります。
20歳代には世間的には大会社のエンジニアとして昼夜問わずバリバリ仕事をこなしてきました。

仕事が大好きでした。

でもノルマや管理責任が重くなるに従い、6年ほど前から気がつけばうつ病を患ってしまったのです。

去年まで断続的に休職を繰り返してきました。
今ではだいぶ病状は回復しました。

でもこの期間に技術的にはすっかり時代に乗り遅れた感じがしていて、何だか周りについていけないんです。

最近ではちょっと職場でも孤立しているような気がしていて…

また病気になりそうです。

☆副マスター
それで異業種への転職を考え始めているわけですね。

★転職相談者
はい。
でも何ていうのか、異業種では今の専門的な技術が使えるわけでもなく、けっきょく取り柄といえば、多少PCが使える程度の人間なんです。

☆副マスター
本当にそうなのですか?

★転職相談者

☆副マスター
多少PCが使える程度のレベルなのでしょうか?

そんなことはないでしょう。

あなたの技術は言って見れば商品です。
商品とは「価値」ですね。
価値とはその置かれた場所、時代によって相対的に変化するものです。

あなたが病気をしていた間に、あなたの技術はその業界では陳腐なものになったかもしれません。
しかし異業種に行けばまだまだ輝く可能性があります。

商品価値とはそういうものです。

有るところから無いところへ商品を移動するだけで価値は生じるものです。

あなたがいう言う多少PCが使える程度というのは、別の業界に行けば驚異の技術になるかもしれませんよ。

その意味では異業種へ転職を検討するのはとても面白いでしょう。

★転職相談者
おっしゃる通りですね。

☆副マスター
冷静になればわかることです。
一度自分の「価値」を棚卸してみることをオススメします。

資格などがあればわかりやすいですが、なければないでやり方はあります。

考えている異業種のある企業を想定して「履歴書」「職務経歴書」をまとめてみてください。
それは自分自身を棚卸すること、何をしてきたのか、何ができるのか、それらをしっかり把握することなのです。
その上で自分の商品をどこに持って行けば価値が増すのかを考えてみるのです。

★転職相談者
ありがとうございます!!!


あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

嫌いな上司には一歩引いた姿勢で臨み、攻撃的で大嫌いな上司には…

ビジネスマン

年収アップだけを転職の絶対条件にしてはいけない

介護職への転職を検討中。3K職の介護ビジネスに将来性があるか?

業務外業務

ウンザリする会社の飲み会は儀式なのか、業務なのか

やっぱり地元!、Uターン転職したい20歳代

自由な時間を確保したい!エンジニアの在宅勤務