ブラック職場の共通点。ブラックを打開する秘技は?

ブレインウォッシュ

ブラックな職場で働くことは本当に辛いことです。

 

朝、目が覚めて会社に行くまでの時間の重苦しさ。

同僚との楽しい交流はなく、上司がそばを通れば怒鳴られるのではないかとビクビクする。

連日深夜まで仕事が続き、終電に乗り遅れないように帰りを急ぎ、帰宅しても仕事から解放されるわけでもなく、明日の仕事のことで心が締め付けられてくるのです。

 

 

あなたはもしかしたら、この暗い世界から自分は逃れられないのだと思っているかもしれませんね。

底なしに苦しくなってしまうから、逆に何も考えないようにしているのかもしれません。

あなたはブラック職場の罠にはまっているのだと思います。

 

私もそんな職場で働きましたから、この苦しさがよくわかります。

発狂するか、うつ病にでもなるしかないとさえ感じるほど追い詰められました。

 

ブラック職場を経験し、そこから抜け出した今であるから、

ブラック職場とはなんなのか?
そこから逃げ出す方法は何か?

ということが少し分かるようになりました。

 

ここではそれを話していきます。

 

あくまでも私の経験をベースにしたものですから必ずしもあなたの参考になるかは分かりません。

しかしブラック職場で苦しむあなたに多少なりとも手助けができれば嬉しいと思っています。

ブラック職場の共通点

まずブラック職場の共通点について考えてみます。

共通点とは言いつつも、私自身はそれほどたくさんのブラック職場を経験したわけではなく、他の人たちの経験も踏まえて話をしてみます。

 

私自身は、はっきりブラックだったなと思える職場を2つ経験しました。

どちらの職場の上司もリーダーシップを強烈に発揮しようとするタイプでした。

上意下達、トップダウンが乗じて会話は常に一方通行。

意思の交流というものがほとんど無い職場でした。

 

言われたことだけをやる、言われたことをやれないと罵られる。

上司に意見をしても聞いているようで結局聞いていないし、どちらかと言えば不機嫌にさせてしまうので、意見をしたくなくなる。

 

しかしこの状況には部下の側にも責任の一端があります。

部下の意見の多くが以下のような特徴がある場合が多いからです。

 

部下から建設的な意見が出ない

部下の反応がネガティブ

部下が不満ばかり言う

 

こんな状況では仕事が前に進みません。

このような場合、能力のない上司は一方的に命令を部下に押し付けて、ただひたすら仕事をやらせようとするのです。

 

そして部下は不平や意見も言わなくなるものです。

職場に完全な悪循環が出来上がってしまいます。

このような職場では上司と部下の有機的で有益なつながりが完全に失われています。

 

末期症状は、同僚間のつながりも冷めてしまった状態です。

上司と部下一人一人が一対一でしかも一方通行のみで繋がっているだけで、強烈な孤立感が職場に満ちています。

部下の出入りが激しい職場はこの末期症状に急速に陥りがちです。

 

私が前の会社を辞めた時の職場はこの末期症状にありました。

 

上司からはひたすら怒鳴り散らす一方、同僚は目も上げずに仕事をしていて話もしない。

 

ブラック職場の共通点、特徴は

人間的な交流の欠如

なのです。

この状況を解消するのは容易なことではありません。

ブラック職場をホワイトに向かわせるためには

この状況を好転させるためには少なくとも3つの段階を踏む必要があります。

第一段階は
職場の構成員が置かれている状況を認識し、反省すべきことを知ることです。

第二段階は
一方通行になっている情報の流れを一旦完全に断つことです。

第三段階は
失われていた上司と部下の交流を復活させ、新しい情報の流れ(協力関係に基づいた指示命令系統)を復活させることです。

 

ブラック職場の規模が大きければ大きいほどこの変革は難しくなります。

会社自体が健全に機能しているのであれば、職場を解体して再編成するかもしれません。

 

しかし会社自体に問題がある場合はブラック職場の改善は絶望的でしょう。

 

もしそのような絶望的な状況であれば、あなたにやれることは沢山はありません。

 

私の経験から思い浮かぶ方法は、

  • 上司を取り替える
  • 会社を辞める

 

安易に走るのは慎まなければいけませんが、今の職場にいても泥沼であがくようだと思うならば、そこで努力するのは時間の無駄かもしれません。

 

こちらもご覧ください。

ブラック企業研究所
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サービス残業

残業が終わらない、無限残業、「みんなが頑張るから自分も頑張る」は地獄の三丁目

ブラックなシルエット

ブラック社員はいずれブラック上司になり、会社はブラック企業へと進化する!

ブレインウォッシュ

ブラック営業はブラック顧客を盾にして成績を上げようとする

絶望感

ブラック企業とは? 初めての転職、ブラックが怖い。

パワハラ

日本のブラック業界を紹介 一見ホワイトな〇〇〇業界各社

過酷な労働

『ブラック企業大賞』、『ブラック企業リスト』発表! 次のターゲット会社は?