転職エージェントを使うデメリットとして知っておきたいこと

今回は転職エージェントを使うデメリットを考えてみましょう。

 

別の記事で、転職エージェントに登録すると次のようなメリットがあるという話をしました。

 

  • 転職用書類の作成指導をしてくれる
  • 面接の指導をしてくれる
  • 求人企業採用担当者の生の声を伝えてくれる
  • 非公開求人情報を紹介してもらえる
  • 転職者同士の情報交換ができる

 

これだけのメリットを求職者は無料で受けられるわけです。

 

それではデメリットは何か?

よく言われるデメリットは次の2点があります。

 

  1. 担当のキャリアアドバイザーとの相性がNGの場合のダメージ
  2. 採用のハードルが高くなる

 

この2つについて考えてみましょう。

担当キャリアアドバイザーとの相性がNGの場合のダメージが大きい

上記のメリットの大部分が担当キャリアアドバイザーを経由して受け取ります。

 

よって相性の悪いアドバイザーを引いてしまった場合は、せっかくのメリットを享受しづらくなってしまう可能性があります。

 

それでは転職エージェントと契約した意味が無くなります。

ですから我慢して付き合うのは正しいとは言えません。

 

交代を願い出る、もしくは相性の悪い担当を諦めて、別のエージェントの担当と活動することが必要になるのです。

 

ただその前に考えて欲しいことがあります。

 

相性が悪いというのは自分にも責任の半分があると考えてみる必要があります。

自分の姿勢に問題がないか省みる大人の姿勢は持ち合わせておきましょう。

 

相性の悪さを感じるのは、端的に言ってしまえば心が通じ合っていないと感じる時です。

 

率直に話し合う姿勢を求職者側であるあなたから持つことが必要なのです。

もしあなたにその姿勢がそもそも不足しているとしたら、担当者を替えても同じことを繰り返しかねません。

 

だから自分を省みて、素直な姿勢で臨む努力をしましょう。

それでも受け止めてくれないキャリアアドバイザーならば取り替えてもらいましょう。

時間の無駄ですからね。

転職エージェントを使うと採用されるためのハードルが高くなる?

転職エージェント経由で採用が決まると成功報酬として転職者の年収の30%程度を求人企業が支払うことになります。

求人企業が、このコストに見合う人材を求めるためハードが高くなるのだという意見を時々目にします。

 

この意見は半分正しく、半分正しくありません。

言葉が足りていないのです。

 

求人企業が求人情報を公開していて、併せて転職エージェントにも依頼を出した場合にはこの考え方は正しいでしょう。

 

コストのかからないフリーの求職者と転職エージェントが紹介した求職者では、発生するコスト分ハードルが高くなるのは確かです。

 

一方、非公開求人の場合は、求人企業が転職エージェントに頼んだ方がそもそもコストがかからないと判断しているわけですから、成功報酬がハードルを高くしてしまうことはありえません。

 

だから逆に言えば、公開求人情報であるならば、エージェントを通さない方が良いのであって、アンテナを高くして、公開情報なのか非公開情報なのかを知っておく必要があるのです。

 

キャリアアドバイザーに聞けば、公開情報なのか、非公開情報なのかを教えてくれるかもしれません。

今回のポイント

転職エージェントを使うデメリットというのはありません。

しかし、担当キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は、メリットを享受しづらくなります。

まずは腹を割って話し合う姿勢をこちらが持つことが大切で、それでも向き合えないアドバイザーであるならば、そのアドバイザーの上司に担当の交代を願い出ましょう。

もしくは他の転職エージェントをメインに利用しましょう。

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

若いビジネスマン

転職したいのに、転職エージェントの◯◯◯求人情報を利用しないなんて考えられない!

転職エージェントのキャリアアドバイザーは本当にキャリアアドバイスしてくれるのか?

堂々たる姿勢

転職エージェントの収益構造を知らなければ転職活動で損をする!

面接

転職のための書類選考を通過したら面接は必ず受けなければダメなの?

オフィスの仲間

異業種、異職種への転職で押さえておきたい3つのポイント

介護業界に強いおすすめ転職エージェント!