転職活動を開始することは家族に伝えておこう

丘の上の家族

転職を決断する前の何処かのタイミングで家族には、転職活動をしていることを伝えておかなければならないでしょう。

できるだけ早く伝えておきたいものです。

活動が煮詰まってきて、後戻りがしづらくなってからでは遅いのです。
ましてや、転職が決まってから話されても家族は驚くばかりでしょう。

家族に心配をかけたくない、家族に反対されるから内緒で動こうとするのは、問題を履き違えており、誰にもメリットがありません。

転職活動が進んでしまうほど、何も知らなかった家族にはかえって迷惑をかけてしまうのだということを肝に銘じておきましょう。

転職は家族の問題でもある

転職は家族にも多大な影響を与えるものです。

収入の変化
勤務地変更に伴う転居、転校
住宅ローン借り換え
など

決して小さいとは言えないような問題ばかりです。
これらの問題解決には時間がかかるし、家族の理解と協力は必須です。

転職の内容によっては解決が難しい問題も出てくるでしょう。

転職は仕事と家族の二者択一の問題ではない

仕事を取るか、家族を取るかの二者択一で転職を考える人が時にいますが、そもそも論点を間違えています。

家族を犠牲にして仕事をとるとか、仕事を犠牲にして家族を取るという問題ではないのです。

そのような論点で家族間の話し合いをしても有意義な解決には至らないでしょう。

転職とは、家族と自分の問題を解決するための手段なのです。

今の仕事で自分が苦しんでいて、二進も三進も行かないようは状況は、実は家族の問題なのです。
そのような視点であれば家族とも腹を割って話し合うことができるのではないでしょうか。

今回のポイント

転職は家族全体で考えるもの。
転職活動を始める前に家族に相談するようにしましょう。

もし家族に相談せずに転職活動を始めてしまっているようであれば、なるべく早く正直に話をすることが必要です。

ただし仕事を取るか、家族を取るかのような議論はせずに、自分と家族にとってより良い道を選ぶように心がけることが大切です。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

心機一転、沖縄に転職してみたい20歳代!

やっぱり地元!、Uターン転職したい20歳代

転職サイトに登録しようと考えているが、いまの会社に情報が漏れないか心配

切符売り場

コンビニおにぎりを駅のホームで頬張る上司。こんなのイヤ!

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司

砂時計

35歳転職限界説の崩壊に伴う転職活動の変化