エンジニアの収入アップはチャレンジングな転職で実現しよう!

精悍なビジネスマン

私が勤めている会社は精密機器のメーカーです。

製品の設計から製造までを一貫して行なっています。

 

私は機械系のエンジニアとして生産技術部に所属しています。

生産設備を設計、製作し、生産現場で調整をして実際に生産に寄与するというのが私の仕事です。

 

生産現場の要望や意見を設計に取り入れ、生産設備を作り上げていきます。

そして現場のリクエストを実現することにより、生産効率向上し、それが数字的で示されてきます。

怖くもありますが、非常にやりがいのある仕事です。

 

しかし私の会社では、エンジニアは収入アップのためには管理職になるしか道がありません。

 

プレイイング マネージャーになることは禁じられているわけではありませんが、管理職になると、管理の仕事と様々な会議が一気に増え、実質的に技術的な仕事は部下に任せるしかないというのが実態なのです。

また外部との交渉ごとも増え、服装はスーツ着用が義務付けられ、エンジニアとしての仕事を続けることはほぼ不可能です。

 

取引先の加工会社の社長が油まみれの作業服で打合せの場に現れたりすると、気の毒に思うどころか正直なところ羨ましく思います。

彼らの会社は社員が少なく、技術的な仕事と社長職を両方こなさなければやっていけないのでしょう。

 

そのような働き方はもちろん楽ではないでしょうし、彼らも好きこのんでやっているとはかぎりません。

しかしそんな彼らを見ていて、私もできるだけ長くエンジニアとして仕事を続けたいと思ってしまうのです。

他に道はないのか?

エンジニアとしてのキャリアを積み重ねつつ、職位を上げ、収入をアップさせる道はないかと私は考えるようになりました。

 

今の会社では無理です。

この会社では、出世とは管理職になることであり、それ以外に収入をアップさせる方法はありません。

 

でも外に目を向ければ、エンジニアとしてキャリアをアップさせることのできる会社があるのは間違いありません。

現にエンジニアとして社長まで勤めている人がいる訳ですから。

 

その会社はあまりに小さな会社で、収入面は厳しそうでした。

しかし日本中を探せば、私が望むような会社があるに違いないと思うようになりました。

 

私はメイテックネクストに相談してみました。

 

条件は、プレイイング マネージャーとしてエンジニアのキャリアを積み上げながら、後進の指導も行うことができるような会社を探すというものです。

当然、収入アップも条件に加えてあります。

人生を描く

しばらくして条件に近い会社の求人が3件見つかりました。

3社とも規模は比較的小さく、今よりも給料は若干下がってしまいます。

 

後進の指導は必須で、会社に技術を残してくれる人を探しているとのことでした。

 

自分の人生です。

少しでも自分の希望に沿った道があるのであれば、そちらに踏み出してみようと思っています。

 

次の会社でエンジニアの仕事を続けながら、徐々に実績を積んで収入アップを目指すつもりです。

 

今年私は40歳になります。

チャレンジしてみようと思っています。

 

こちらもご覧になってください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

考え込むビジネスマン

転職エージェントの担当コンサルタントへの不信感が拭えない…

みんなでガッツポーズ

転職エージェントとハローワークを使ってみて分かった違い

転職エージェントを使うデメリットとして知っておきたいこと

オフィスの仲間

異業種、異職種への転職で押さえておきたい3つのポイント

ミドルエイジのビジネスマン

転職エージェントから自分の会社に情報漏洩するのが心配…

転職エージェントに紹介された会社からもらった内定、どのように辞退すれば良いの?