自由な時間を確保したい!エンジニアの在宅勤務

★転職相談者
初めまして、副転職マスター。

☆副マスター
よく来ましたね。

★転職相談者
今日はエンジニアの在宅勤務(テレワーク)についてご相談にきました。

☆副マスター
在宅勤務を希望する理由は何ですか?

★転職相談者
はい。私は東京に家族と住んでいますが、両親は田舎に暮らしています。
数年前に父親が大きな病気をしまして、それ以来けっこう頻繁に実家に帰るようになりました。時には母親から急なSOSなどもあって、実は対応に困っています。
会社の都合などもあって、行ってあげられないこともしばしばです。

在宅勤務の3つの方法

☆副マスター
それで在宅勤務ということなのですね。。

在宅勤務は自分の生活を大切にしながら仕事を続ける手段として真剣に考える価値のあるものです。

子育て家庭、介護家庭、旅行をしたい人たちなどの仕事として大きな可能性を秘めています。
これからどんどん進化する分野でしょう。

自由時間を確保する目的で在宅勤務を希望する場合、いまのところ次の3つの方法が考えられます。

  1. いまの業務をそのまま在宅勤務で行う。
  2. 自由時間を確保しやすい職に転職し、副業的に何らかの仕事を在宅で行う。
  3. フリーランスとして仕事を請け負い、在宅勤務でこなす。

まず1に関してです。

いまの会社が在宅勤務を許可しているかどうかを確認してしまうのが手っ取り早いでしょう。
最近会社ではこのような勤務形態を虚しはじめています。
上司に相談してみてください。

ポイントは作業環境を自宅に持ち込んだ場合でも機密保護が可能かどうかです。
それとテレビ会議システムが整っているかということ。
会社がどのように判断するか確認しましょう。

2について。
自由時間を確保しやすい職に転職するという方法もあります。
ただ、そのぶん収入は今より減ってしまうと考えておいた方が賢明でしょう。

そこで副業的にエンジニア向けの在宅でできる業務案件を請け負うという方法を検討しておいてはいかがでしょうか。
そのような業務を仲介する会社に登録する方法もあります。

3について。
完全にフリーランス、個人事業主として業務を請け負う働き方です。
これも仲介業者に登録しておくのが良いでしょう。

★転職戦士
なるほど。

まずはいまの会社で在宅勤務ができるか確認する

☆副マスター
1が最も安全な方法です。

2と3の業務案件を請け負う方法ですが、IT関連の業務が多いのが実態です
テレワークに向いていますからね。
あなたがIT関係のプログラマーなどであれば考えてみても良いでしょう。

★転職相談者
残念ながら私は機械設計者なのです。

☆副マスター
であれば知り合いや取引先のちょっとした設計を請け負うようなことも考えられる。取引先は大切にしておくに越したことはありません。

★転職相談者
わかりました。まずは会社に確認してみます!
行動第一ですからね。

☆副マスター
その調子です!
そうやって人生を切り開いて行ってくださいね。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司

腕組みするメンバー

転職の真の成功とは

介護業界はブラック業界なのか?

ビジネスマン

年収アップだけを転職の絶対条件にしてはいけない

階段を登る

転職回数が多いのは転職活動には不利か?

共同作業

転職活動で通用するキャリアはどんなものか?