転職活動で探すべきなのは、『やりたい仕事』ではなく『やれそうな仕事』

微笑む男性

転職活動で応募企業を探す時に何をキーワードにして調べますか?

  • 企業名
  • 職種
  • 業種
  • 採用地
  • 年収

などなど色々ありますが、転職時にありがちなのが

『やりたい仕事』

をキーワードにして企業を探すことなのです。

 

自分はこんな仕事がしたかったんだ、と勢い込んで仕事を探そうとするのです。

今まで我慢していたことを解消しようとするかのように。

気持ちはわかります。

求人企業はどんな人を採用するのか?

やる気求人企業はどんな人を採用するのでしょうか?

こんな仕事をやってみたかったんですと語る熱い人なのでしょうか?

 

そうではありません。

 

企業が採用するのは、仕事をやりたい人ではなく仕事をやれそうな人なのです。

特に即戦力を求める転職ではその傾向は強くなります。

 

その仕事をやりたいという気持ちばかりが前面に強く出ている人は、企業にとってはピント外れの人材である場合が多いものです。

 

こんな仕事がしたいんです、という希望が許されるのは新卒、第二新卒までと心得ておかなければなりません。

仕事を探すときのポイント

堂々たる姿勢仕事探しのポイントは、簡単に言ってしまえば、自分にやれそうな仕事を探すということなのです。

 

もしも少し夢を追ってみたい、目先を変えたい、どうしてもやりたい仕事がある、というのであれば、その『やりたい仕事』を『やれそうな仕事』に変える準備と努力が必要になります。

 

そう、自己投資をして学ぶのです。

そして求人企業を納得させる材料を仕入れておきましょう。

 

こんなことは当たり前のことと思われるかもしれませんが、勘違いしている転職者は結構多いものです。

転職活動中は焦り、怒り、期待などが入り混じって、冷静な判断ができなくなっている場合があります。

 

Hot mind, cool head.
熱いココロと冷静なアタマ

転職ではこれが大切なのです。

 

しっかりと武装をして、即戦力となる鍛錬をしましょう。

今回のポイント

求人企業が採用するのは、仕事をやりたい人ではなく仕事をやれそうな人。
仕事探しのポイントは、やりたい仕事を探すのではなくやれそうな仕事を探すことにあります。

どうしてもやりたい仕事があるならば、学んで、必要ならば資格も取って、『やりたい仕事』を『やれそうな仕事』にしておきましょう

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転職による変化を恐れるか、楽しめるか

涙ぐむ女性

今の会社で上手くいかない人は転職先でも上手くいかない?

転職希望の20歳代の若者は希望の星である3つの理由

介護業界に転職希望、でも低賃金で生活できない?

サービス残業

今の会社で働き続けても給料のアップは見込めない。さっさと転職だ。

切符売り場

コンビニおにぎりを駅のホームで頬張る上司。こんなのイヤ!