転職時にダメ履歴書扱いされないための最低限の心得

驚いた表情のビジネスウーマン

今日は履歴書を書くにあたっての最低限の心得を伝授しましょう。

 

簡単に言ってしまえば、履歴書はミス無く書くことです。

 

ミスは無くて当たり前。

無くて当たり前のミスが発見されれば大きく減点されます。

 

あなたの注意深さ、自己チェックの能力を見るひとつの尺度として暗に見られているのです。

注意すれば無くせるミスで減点されてしまうのは、本当に残念なこと。

ダメ履歴書を撲滅しましょう。

記載ミスをゼロにする

ダメ履歴書の主なミスは以下のようなものです。

 

  1. 誤字、脱字
    手書きでも、PC入力でも誤字、脱字はつきもの。
    迷ったら億劫がらずに辞書を利用したいものです。
    またPC入力ではちょっとしたキータッチでミスが発生します。
    注意が必要です。
  2. サービス名、商品名の間違い
    応募企業を調査して、そのサービスや商品に関して記載することは時にあります。
    そこまでは良いですが、肝心のサービス名、商品名を間違えて記載してしまっては逆効果なのは明らかでしょう。
    単なるおべっか使いに見られてしまう危険性もあるのです。
  3. 印鑑ミス
    押印忘れ。
    すべてを書き終えたところで印鑑を押すものですが、書き終えてホッとして押し忘れてしまうことは往々にしてあります。
    また極端な印影欠け、曲がりは見ていて気持ちの良いものではないので気をつけましょう。
  4. 履歴の順序間違い
    時系列順、逆時系列順を間違えることはよくあります。
    通常は古い履歴から記載することが多いですが、企業によっては新しい履歴から記載するように指示するところもありますので注意が必要です。
    外資系の企業では逆時系列で書かせるところが多いようです。
    求人案内をしっかり確認するようにしましょう。
  5. 宛先の間違い、担当者名の間違い
    これらも求人案内に記載されています。
    再確認を怠らないようにしましょう。

記載ミスのチェック方法

  • 求人案内の確認
  • チェックリストを作る
    上記5つの記載ミス項目をチェックリストにする。
  • 記載内容を少なくとも三回は読み返す。3回目は時間を開けてチェックするのが良い。
    時間を空けてチェックするのは理にかなっています。
    できれば3回目のチェックは翌日くらいがちょうど良いと言われています。
    頭がリセットされているからです。
  • 履歴書などの記載内容、封筒の記載内容を第三者にチェックしてもらう
    第三者に見てもらうのは極めて有効です。
    不自然な文章なども指摘してもいましょう。

同封忘れをゼロにする

履歴書以外に、職務系暦書、志望動機、自己PR書などを同封することがあります。

 

そんな時に封筒の中に何を入れたかを示す「送付状」というものが便利です。

送付状は形式的なものではありません。

同封忘れをなくすための、極めて実用的なものなのです。

 

この送付状はチェックリストとして必ず利用するようにしましょう。

例えば送付状には次のように記載する。

履歴書    一通
職務経歴書  一通
志望動機   一通
自己PR書  一通
本状     一通

まず送付状の記載に間違いがないかチェックし、次にこの送付状を見ながら内容物を確認してください。

 

今回の指摘は基本的なことばかりです。

だからこそ、できていて当然と思われてしまいます。

 

つまらないところで点数を落とさないように気をつけましょう。

今回のポイント

ダメ履歴書をなくし、送付ミスをゼロにするためのポイントです。

  • 記載ミスのチェックリストを作りチェックする
  • 記載内容を少なくとも3回は読み返す
  • 第三者にチェックをお願いする
  • 送付状を同封物のチェックリストとして活用する

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ちょっと魅力的な履歴書の書き方と工夫

殿様

転職用の文書、宛名書きでの『殿』『様』の使い分け

ネット情報と五感をフル活用した志望動機書の書き方

若いビジネスマン

上司に退職の意思を伝えたら絶対に後戻りをしてはいけない!

円満退社のポイント、退職願の書き方

疑念

内定後も油断は禁物。雇用条件をしっかり確認しよう!