不安で転職を選択できないあなたへ。苦境の継続か、人生の一新に挑戦するか?

人生を描く

転職を考え始める理由

私たちはさまざまな理由で転職を考え始めます。

多くの人が転職するべきか、しないほうが良いのかで悩んで来ました。

そんな人たちの考え方やパターンを参考にして、あなたがより良い道を選択する参考になさってください。

 

転職理由はほとんどの場合次の3つに集約されます。

 

  1. 現職を続けることに希望が持てない。苦痛の将来しか描けない。
  2. やりたい仕事がある。
  3. 物理的に転職せざるを得なくなる。

 

2、3の場合であれば多くの人は是が非でも転職を実現していきます。

しかし1の場合はどうでしょうか?

 

あるアンケート調査では会社員の実に97%が転職を考えているという結果が出ています。

(en ミドルの転職)

 

多くの人が、今の仕事への不満や不安を抱えながら仕事続けているおり、胸の内は仕事に希望を持てず、苦痛の将来しか描けないと嘆いているのではないでしょうか?

会社は変わらない

現職に不満を持っている人の対応には3つのパターンがあります。

 

  1. 不平不満を抱えながらも我慢して仕事を続ける
  2. 会社を変革しようとする
  3. 会社を去る

 

会社のやり方に対する不平不満を抱え、そして会社を変革しようとして戦う人は比較的少数派です。

 

変革を成功させる最も確実な方法は会社の経営者になることです。

出世意欲が旺盛、もしくは会社への思い入れが強い人ならばこの方法で会社を変革して自分にとって働きやすい環境に持っていくことができるでしょう。

しかしこの方法は時間がかかるし、97%もの潜在的な転職希望者に希望を持たせられるものではありません。

会社を変えて苦境を変えていこうと努力するのは、多くの人にとっては時間の無駄です。

苦境の継続か、人生xc一新に挑戦するか?

今の仕事が続けることが苦痛だと思っている人はたくさんいますが、ほとんどの人は転職に踏み切れず、結果的に苦痛を継続させてしまいます。

あなたはいつも二つの道に分かれる岐路に立たされています。

 

現職を続ける
新天地を求めて転職する

 

現職を続けて苦境を脱することはほとんどありません。
特にブラック企業で働いているような場合には現職を続けることは危険ですらあります。

しかし、なかなか私たちは転職を選択できないものです。
不安だからです。

収入、職場環境、人間関係などさまざまな未知数が私たちを不安にさせるものです。
その不安が優って、今の苦境を選択し続けているのが実態ではないでしょうか?

しかし、10年、20年と今の仕事を続けますか?
そのまま定年を迎えることがあなたの幸せであり、人生ですか?

転職して幸せになるかどうかは誰にも保証はできません。
しかし、今の職場を飛び出さなければあなたの苦境は終わらないのは確実です。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブレインウォッシュ

「会社になんか負けないぞ」という同僚の口癖は、会社にしがみついてやるの意味だった...

極める

エンジニアが転職を考え始める一番の理由は?

公園のブランコ

会社へ行きたくない。でも会社を休んだとしても心は休まらない…

パワハラ

人前であなたをバカにする上司。そんな上司にしがみ付く理由は何だ?!

水の生産ライン

生産技術系エンジニアの別業界への転職は可能か?

営業から営業への転職はツブシが効くのか