会社へ行きたくない。でも会社を休んだとしても心は休まらない…

公園のブランコ

風邪をひいたので今日は会社を休みます。

ベンチに座るサラリーマン

誰にでも会社に行きたくなくなることはあります。
そう、それはあなただけのことではありません…

 

いつもの通り家を出て、近くの公園のベンチに座り込んで、上司にメールを送った。

 

少し心が軽くなった気がしたが、どこに行けばいいのか?

 

どこに逃げ込めば…

 

 

グッと言葉を飲み込んだ。

 

今日は何も考えないようにしよう。

 

いつものスタバに行くことにした。

 

 

一時逃れであることは自分でもよくわかっている。
でも耐えきれないんだ…

 

会社を休んでも、会社は休んでくれない。

 

今日休んでも、明日は会社に行かなければいけない。

 

スタバで本を読んだ。
だいぶ前に買って、開くこともしなかった本だ。

午前中からスーツを着込んでスタバで本を読んでいる俺って一体なんなんだ。
とりあえずネクタイを外した。

 

興味があって買った本のはずだけど、ぜんぜん内容が頭に入って来ない。

 

明日は会社に行かなければいけない。

 

頭を占めているのはその考えだけだ。

ズル休みをしても、その日は日曜日の暗い午後の気分を再度味わっているようなもので、ちっとも気持ちが晴れない。
むしろ損した感じだ。

帰路

家に帰れば、妻や子供がいつもの通りで迎えてくれるだろう。
しかしそれも苦痛だ。
仕事帰りのフリをしなければいけない。

妻が笑顔で「お疲れ様」なんて言ってきたら…

 

そうなんだ、会社を休んでも心は休まらない。

 

逃げ場がない…

会社に行かなければいけないのか

つり革を掴むビジネスマン誰が決めたんだ。

会社に行かなければいけないなんて。
しかも今の会社に。

 

仕事、上司、同僚、今では全部嫌いだけど、せめて今の仕事が好きならどんなに救われるだろう。

 

上司や同僚が精神異常者でもない限りはどうにか付き合うことができる。
場合によっては職場を替えてみるという手もある。

 

しかし会社の仕事が肌に合わなくなってしまったら手の打ちようがない。
というかよくよく考えてみると、自分の肌に合わない仕事と肌のあう上司や同僚って、結局自分にとって肌の合わない人たちなのかもしれない。

 

絶望的だ。

 

しかし、誰が決めたんだ。

会社に行かなければいけないなんて。

 

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

 

自分だよね。

 

上司の脅されようが、同僚がなんと言おうが、自分が会社を辞めようと思えば辞められるはずだ。

いい方法を教えてあげよう

堂々たる姿勢自分はいつでも今の会社を辞めて別の会社、別の仕事を選択できると思えれば、状況は一変する。

 

間違いない。

 

選択肢を増やすんだ。

 

そうすれば今の仕事に対する見方も客観的になることができて、仮に仕事や人間関係に変化はなくても心に余裕が出てくるものだ。

 

選択肢が無いと思い込んでいるのは自分自身だと気がついて欲しい。
具体的に動き出せば、自分なりの選択肢は必ず見えてくる。

 

大切なのは具体的に動き出すことなんだ。

ended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブレインウォッシュ

今の会社を辞めたい。でも特にやりたいことがない。だから会社を辞められない。

ブレインウォッシュ

客先に価格を叩かれたら取引先を価格で叩き返せ!と真面目に指導する上司

業務外業務

職場の飲み会は潤滑剤なのか。めんどくさいだけ。

ブレインウォッシュ

下がり続ける給料、このままでどうなるのか不安

やるぞー!

妻子持ちだって転職したい!それは許されないの?

ブレインウォッシュ

「大人の対応をしろ」と言って会社を辞めさせようとしない上司