病的な進行性ブラック上司は捨ててしまうことも考えよう!

握りこぶしの上司

どうしようもない事というのは人生の中ではあるものです。

 

どうしようもない、すなわち対処のしようがない。

手の施しようがない。

 

このような事態になったら、下手に戦わず、負けるが勝ちでサッサと手を引いて、綺麗に方向転換をすることが大切な時もあります。

 

しかし人間関係が色々と絡んでくると、話は結構面倒になりがちです。

しかも、面倒な人間関係というのが会社の上司との人間関係だとしたら、相当な苦労を強いられることになります。

 

あなたは生活のために、そのどうしようもない上司と折り合いをつけていかなければなりません。

 

次にあげるような特徴を持つ、どうしようもない度が極めて高い上司の場合について考えてみましょう。

 

  •  怒鳴る
  • キレる
  • 人前であなたをバカにする

 

ハッキリ言います。

このような上司は自分の感情をコントロールできない子供なのです。

度が過ぎるようなブチギレ上司は精神異常者です。

病気なのです。

ブラックなシルエット

これくらいの認識を持って、冷静に接することが極めて重要です。

普通の人とは違い、まともに付き合えない人なのだと知りましょう。

 

まともに付き合えない人とまともに付き合おうとすることに無理があります。

 

あなたが精神科の医者でこのようなブチギレ上司が患者ならば、彼に救いの手を差し伸べなければならないでしょう。

しかし医者でもないあなたがそんなことをする必要はありませんし、場合によっては危険ですらあります。

 

問題はそのような異常者である上司と、どのように仕事上の付き合いをしなければいけないのということなのです。

 

会社の中では、上司は立場上の権限を持ち、あなたはそれに従わなければなりません。

非常に厄介な人間関係と言わざるを得ないでしょう。

上司を捨てる以外に方法はない

そのような状況では、あがけばあがくほど立ち場が悪くなります。

 

こういう上司はあなたを完全にバカにしていますから、あなたが下手に出れば出るほど図に乗ってきます。

逆にあなたが攻勢に出ようものなら、立場を利用した逆襲にさらされるのがオチです。

 

ではこのような地獄のような上下関係をどうすれば良いのでしょうか?

 

相手は病気です。

このような場合は、上司を捨てる以外に対処の方法はありません。

 

私のかつての直属の上司がこのようなブチギレ上司タイプでした。

さらには自惚れが極端に強い進化型の病人でした。

おまけに上司の上司がもっと重症でしたから、私にしてみれば相談する人もいないという状況でした。

 

ブチギレ上司は、同じ病の人を近くに置きたがるのでしょうか?

 

実はこの病気の人にはある特徴があります。

立ち場の強い人には低姿勢で接し、立ち場の弱い人には強圧的に接するのです。

 

自分の上司には下手に出て、良い気持ちにさせて、上司の病気を発症させない術を心得ているのです。

自分が同じ病気ですから、相手の気持ちが手に取るように分かるわけですね。

あいつは物事を心得た出来のいい奴だ、と思わせるのが上手なのです。

 

ですから、いつの間にかこのように同病の人が自然と集まるという状況が発生するのでしょう。

こうなると職場が病人の集団になり、その病気に罹っていない人にとっては息もできないような空気が出来上がってしまいます。

救いの無い職場の出来上がりです。

つり革を掴むビジネスマン

私のかつての職場はまさにそのようなものでした。

このような状況では上司を捨てる、それが難しければ職場を捨てるしか方法はないでしょう。

 

立ち場の弱いあなたが、多勢に無勢の職場で戦ったところで勝ち目はありません。

私は、自分の職場の病気はすでにかなり根が深く、進行性であると思いましたから、会社を辞める決断をしました。

 

転職では随分と苦労をしました。

しかし決断に間違いはなかったと確信しています。

 

あなたがもし、私の以前の状況と似たような精神異常者ばかりの職場にいるにも関わらず、今のままで生きるしかない、自分がガマンするしかないと思っているとしたら、あなたの人生には赤信号が灯っているのかもしれません。

 

あなたが押し込められている監獄には鍵なんてかかっていないのです。

あなたが一押しすれば、ドアはいつでも開くのです。

 

こちらもご覧ください。

ブラック企業研究所
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サービス残業

残業が終わらない、無限残業、「みんなが頑張るから自分も頑張る」は地獄の三丁目

ブレインウォッシュ

ブラック職場の共通点。ブラックを打開する秘技は?

サービス残業

サービス残業は上司の気軽な一言が生み出し、部下がそれを育てる

絶望感

ブラック企業とは? 初めての転職、ブラックが怖い。

パワハラ

日本のブラック業界を紹介 一見ホワイトな〇〇〇業界各社

過酷な労働

『ブラック企業大賞』、『ブラック企業リスト』発表! 次のターゲット会社は?