今と違う仕事もしてみたい!

見つめる

長い人生の中で、仕事を通して世の中に価値を提供して対価を得るということは、必要なことでもあるし、喜びでもありますね。

そんな仕事を続ける中で転職というのは実に大きなイベントです。

長い会社人生で新しい価値観に目覚めて、憧れの仕事を目指す転職もあるでしょう。
あるいは今の仕事に飽きてもしくは嫌気がさして、違う仕事をしてみたいという変化を求めた転職もあるかもしれません。

行き当たりばったりの転職は成功しない

そもそも何のために仕事をするのかということを考えてみたことがありますでしょうか?

仕事の目的を突き詰めれば『自分が幸せになるため』というところに行き着くのではないかとわたしは考えています。

自分が幸せになるためには、自分の周囲を含めた世の中が幸せであったほうが良い。
自分が幸せになるためには、モノやお金が世の中に循環して自分のところにもたくさん流れ込んできたほうが良い。
自分が幸せになるためには、自分を活かせる環境で世の中に価値を提供できたほうが良い。

行き当たりばったりの転職は成功しないのです。
ましてやマイナスを穴埋めするための転職はなおさらのことです。

このような転職では履歴書、職務経歴書、志望動機書に熱がこもらないから採用担当者の心に響きません。
自分を幸せにするという軸(自分の軸)を持たなければ、結局転職は行き当たりばったりになるし、マイナスを穴埋めするような逃げの転職になりかねないのです。

自分の軸の持ち方

ここでいう自分の軸とは自分を幸せにする自分なりの考え方を意味します。

例えば20年後に憧れのイタリアで家族と一緒に暮らすことを実現して自分を幸せにしようと決めたとします。

そのためには語学を勉強して、衣類などのバイヤーの仕事をするのもいいなあと考えたりします。
その人生を実現するためには、5年後にはある業界に転職し、さらに5年後には海外に移住して仕事を続ける。
その間にバイヤーとしての知識、衣類の知識、イタリア語、英語を身につける行動を起こすわけです。

これは自分の軸をベースにした転職の一例です。

一方で仕事のキャリアにばかり注目してしまっている人の中にはこんな考え方をする人がいる。
他の業界へ移動するような転職は1つの業界のキャリアを途絶えさせることになるのでしないほうが良いといった考え方です。
業界の延長線上に自分の幸せがあってそれを自分の軸としている人にはそれは正しいのかもしれません。

しかしその業界での仕事自体がなくなってしまったらどうするのでしょうか?

仕事は人生を豊かにするための素晴らしいツールです。
しかしツールに過ぎないとも言えるのです。
そのツールに自分の人生の軸を据えてしまうのは危険なのではないでしょうか?

結局自分の人生にスポットを当てて、そこで自分をいかに幸せにするかがポイントになるのです。
自分の幸せというものに定義やルールなどは存在しません。
自分の心に従って決めていくしかありません。

自分の軸を持てば転職は前向きなものになる

仕事は人生を豊かにしてくれるツールなのだと認識して、10年後、20年後にどのような自分を実現するのかという自分の軸を持つことができれば、転職は自ずと前向きになるものです。

今とは違う仕事がしてみたいという転職も、決して逃げの転職ではなく無くなるのです。

今回のポイント

今と違う仕事がしてみたいという転職動機は、マイナスを穴埋めするような、行き当たりばったりな印象しか与えられないものです。
こんな時こそ、ちょっと視線を遠くに置いて、本当の意味で自分を幸せにする自分軸を設定して、その軸に沿って転職を考えてみるのも1つの方法です。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護業界はブラック業界なのか?

給料袋

安い給料で便利に人を使おうとする店長。給料アップをほのめかしたら、それは会社が決...

頑張ろう

転職では年齢よりも実力が重要という当たり前の話

若い社員

20歳代、2度目の転職は実は正念場

介護職への転職を検討中。3K職の介護ビジネスに将来性があるか?

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司