東京の会社に転職することを相談できる人がいない。突破口はあるのか?

スーパーマーケット

かつて田舎にはイオニストと呼ばれる人たちがいました。(笑)

 

スーパーのイオンが全盛期だった頃、ここ東北の片田舎のイオンは貴重な社交の場でした。(いまでもそうかもしれませんが)

 

有り余る土地を活かした巨大な駐車場と、広々とした店舗。

 

その店舗は平屋で天井が高く、端から端までの直線距離で300メートルくらいはあるような巨大店舗がザラでした。

 

そんな店舗の一角には飲食コーナーがあって、地元の山菜そばの店やマクドナルドなどが出店していました。

地元で友人とちょっと話を楽しんだりすることのできる貴重な場所になっているのでした。

 

それ以外に、イオンは結婚式、葬式なども手がけていて、まあなんと言いますか、地域によっては住民の生活を丸抱えで面倒見てくれる存在なんです。

 

そんなイオンのサービスに生活の大半をお任せしてしまっている人たちを、ちょっとした皮肉を込めて『イオニスト』と呼んでいるのです。

 

イオニストは地元の年寄りから若者まで、老若男女を問わず広い層に広がっており、自動車で乗り付ける若者のイオニストも結構多く、お友達との交流を楽しむのでした。

何を隠そう私や友達もそんなイオニストでした。(笑)

 

休みの日にはイオンに集まり、世間話、会社のグチを言い合いながら情報交換をするのが楽しみの一つでした。

環境を変えたい…

四葉のクローバー今はさすがにイオンに集まる若者は少なくなりました。

その代わり郊外にできた新しいスタバやマクドマルドに集結することが増えました。

 

ふと隣のテーブルを見れば、中年夫婦の親子連れやおばさん連中がガヤガヤと話し込んでいます。

まあ、イオンがスタバやマクドナルドに変わっただけですね。

こんなことをしながら自分はただ年を取っていくのか

今付き合っている友人たちは、このような生活にあまり疑問を感じていない様子で、集会の場所がスタバになった分、少しおしゃれを楽しんでいるようにも見えます。

 

しかし私はそんな生活に、何か薄っすらとした違和感を感じるようになりました。

閉塞感とも言えると思います。

 

別に友達が嫌いになったわけではないけれど、こんな生活を続けていていいのかという危機感というか焦りを感じています。

 

友達を含めた生活の環境ガラリとを変えたい。

結局は自分を変えたいのだと思います。

潜在意識は現実化する

公園のブランコ潜在意識は現実化すると言われています。

現実を変えるためには、自分の潜在意識を変えなければいけない。

 

しかし今まで、潜在意識なんて潜在しているのだから分かりようがなく、それを変えるのは至難の技だと考えていました。

 

でもですね、ある時、確信を持って気が付いたことがあります。

 

『潜在意識は現実化するのだとしたら、今の自分を取り巻く現実は潜在意識そのものなのだ。』

 

そしてさらに気がつきました。

 

潜在意識を変える一番の方法は、逆説的に聞こえるけれど、強制的に環境を変えてしまうことなのだと。

 

ある本に、住む環境を変えたいと考え始めている時にはすでにその人は変わってきているのだ、というようなことが書かれていました。

東京で生きてみよう!

空に万歳安易かもしれないけれど、今の環境をガラリと変えてしまうことが、そのまま自分の人生を変えてしまうきっかけになるのではないかと考えるようになりました。

 

東京で働いて、生活して、いまの状況を変えて行きたい。

私は変わり始めているのだと思います。

 

でも次の一歩が踏み出せないでいる自分がもどかしいと思っています。

 

なぜかは知らないけれども、何でも話し合ってきた友達には相談ができないでいました。

 

そうか、いま目の前にいる友達はすでに自分にとっては別世界の住人になってしまっているのか。

自分はすでに変わってしまっているから。

東京での再出発にプロの力を借りる

友達に相談もできない、でも知り合いもいない東京で暮らしてみたい。

どうすればいいのか?

ネットでトーキョーダイブ(TokyoDive)というサービスを知りました。

株式会社アプリという会社が手がけるサービス。

東京での仕事と住むところを同時に、一緒に探してくれるサービス。

自分を変える旅をここからスタートしてみようと思っています。

↓↓↓詳しくはこちら!


あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

田園風景

何もない高知の田舎から逃げ出したい。憧れの東京へ転職。

地下鉄ホームの女性

千葉から上京して憧れの東京で仕事、失敗しても後悔は無い!

東京夜景

ツテのない東京での仕事探し、アパートも一緒に探すのがポイント!

田舎の川

東北地方から東京に転職、東京の親戚に頼るのはそれはそれで面倒

出発

東京の親の家に住んでいても、あえて働いて一人暮らしするのが自立への第一歩!

ふるさとの山

九州は大好きだけど、一度は東京に住んで働いてみたい