プロジェクト失敗、上司の猛烈批判、交通事故死という52歳先輩の話

岐路

これは数年前の出来事、私の先輩の話です。

明日死ぬことになっても、自分はこの仕事を続けるのだろうかということを考えさせられた出来事でした。

これはあなたにとっても人ごとではありませんし、むしろ自分のこととして考えておいて欲しいと思うことなのです。

もし仕事で苦しんでおられるなら、ちょっと仕事の手を休めて読んでみてください。

 

私が出張で外出している時に上司からメールがありました。

 

「昨夜、Aくんがバイクの事故で亡くなりました。
2日後に告別式があります。」

 

話がよく飲み込めず、誰が亡くなったのか確認のためにメールを出しました。

 

先輩のAさんでした。

Aさんは研究開発の責任者をしていました。

当時、Aさんはある大学の研究をベースに新製品の開発を進めていました。

未だ大学の基礎研究の域を出ていないシロモノで、製品化されても数年先だろうと本人から聞かされていました。

顧客獲得のための餌にされた研究開発

グループ会議私たちの部署では、新規顧客を獲得し新事業を立ち上げることをミッションとしていました。

 

もともと私たちの会社は技術系の会社だったせいか、新事業の開発も技術に依存する傾向がありました。

目新しい技術を顧客に提示して、その技術の斬新さに惹かれた顧客から受注を受けると言う方法を使っていました。

 

当時、半年ほどかけて働きかけていた顧客に決定的な提案ができず、ノルマに追われていた上司には焦りがではじめていました。

 

ある日、上司はA先輩が関わっていた技術に目を付けました。

 

顧客に技術紹介をするように上司からA先輩に指示が出ました。
顧客獲得のための目玉技術として紹介すると言うのです。

 

先輩は静かに反対しました。
基礎研究の域を出ておらず、いまは実用性を示せる段階ではないと言う説明でした。

 

それに対する上司の言葉を今でも忘れられません。

 

「お前は実用性の無いものにダラダラと時間と金をかけているのか?
この際、金で時間を買え。
顧客には十分に可能性のある技術であることを説明して欲しい。」

 

ネチネチと弱点を責めるような指示の出し方でした。

 

顧客との打ち合わせで、先輩の説明する新技術は賞賛され、後には引けないような状況が作られてしまいました。

 

研究開発を促進するための追加の予算が付けられました。

状況はどんどん悪い方向へ

悩むビジネスマン今までに無いような予算をつけられて技術の原理確認が進むにつれ、雲行きが怪しくなってきました。

その新しい技術は原理的に無理があり、実用化どころか、実現不可能なのではないかと徐々に分かってきたのです。

 

部署内で先輩の立場は急激に悪くなりました。

 

上司は、顧客にどのように説明するんだ、お前が大丈夫だと言ったんだぞと先輩を責め立てました。

 

「冗談じゃないよ」と笑いながらA先輩は周りに愚痴をこぼしていました。
プロジェクト自体が前に進まないのはA先輩のせいだと言う空気が出来上がってしまっていたのです。

 

 

それから数日後にバイクの事故で先輩は亡くなりました。

 

単なる事故だったのか、それとも自殺だったのか今では分かりようもありません。

 

私の先輩の場合は、結局取り返しのつかない結果になってしまいました。
この件があってから私だけではなく、周囲の人たちの意識も相当変化しました。

 

 

 

もしかしたら似たような境遇で仕事をしている人があなたの周りにもたくさんいるのではないでしょうか?

あなた自身が、私の先輩の様な立場であったり、私の上司の様なことをしているかもしれませんね。

 

あなたの仕事は誰かを幸せにできるのでしょうか?
何よりもあなた自身を幸せにしてくれているでしょうか?

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ネクタイを直すビジネスマン

会議がある日は会社を辞めたくなります。

それだ!

知っておきたいパワハラ事例と上司への復讐方法

お前だ!

あなたの上司も会社を辞めたがっている!