転職のための書類選考を通過したら面接は必ず受けなければダメなの?

面接

今日は転職希望者の質問に答えます。

メールで質問を送ってきましたので、抜粋して紹介します。

相談者

相談者
副転職マスター、こんにちは。

私は今、3つの転職エージェントに登録して転職活動に励んでいます。

それぞれのエージェントから数社の紹介を受け、すべてに選考書類を送りました。

 

ちょっと多すぎるように思いましたが、担当コンサルタントが言うには、書類選考で落ちてしまう可能性もあるから多めに出しておきましょう、ということでした。

 

それぞれの担当者は日程がダブらないように配慮してくれています。

私はさらに3社が提示した日程がダブらないように調整しました。

一週間ほどで結果が出揃いました。

ほとんどの会社で書類が通過しました!

嬉しいです。

 

半分以上は落とされるつもりでしたので、今回の好成績には担当コンサルタントも喜んでくれています。

幸先良しといった感じです。

 

次は面接です。

でも全ての面接をこなすのはかなり大変です。

今の仕事にも支障が出そうで…

 

比較的興味の薄い会社の面接は断ろうかと思っているのですが、ダメですよね?

 

選考書類を求人企業に提出するということは、面接をして話をさせてくださいという意思表示をするということです。

部屋のドアをノックして、「はいどうぞ」と言われたのに、「さようなら」でそのまま帰るのは普通に考えれば結構失礼なことです。

しかし転職活動では同時期に複数の会社に応募することも常識と言えるでしょう。

ですから採用側も面接をキャンセルされることはある程度は計算済みです。

 

断るのは当然アリです。

しかし丁重にメールなり電話で断りの連絡を入れるくらいの対応は必要でしょう。

転職エージェントの立場に配慮して気持ちよく協力してもらおう

転職エージェントを通して非公開の案件に応募した場合はもう少し配慮が必要です。

 

非公開案件でキャリアアドバイザーが乗り気であったような場合、彼らの立場を考えてあげることが大切でしょう。

同時期に複数応募する場合は、他に第一希望の会社があってそちらを優先することをしっかりと伝えておきましょう。

 

そうすればそのことを加味した対応をしてくれるはずです。

 

あくまでもあなたの希望が優先されます。

その希望をあらかじめしっかりとキャリアアドバイザイーに伝えておけば面倒なことにはならないでしょう。

複数のエージャントと契約している場合、活動日程の調整には十分に気をつける

転職エージェントはできれば複数契約した方が良いとお話ししてきました。

自分に合う担当者を探そう 自分が探そうとしている職業分野がはっきりしているならば、それにふさわしい転職エージェントを選択することはもちろん大切...

そのぶん当然あなたは忙しくなります。

 

仕事をしながらの転職活動であればなおのことです。

 

それぞれの担当コンサルタントはプロだから無理のないスケジュールを立ててくれるでしょう。

しかし複数のエージェントの日程をまとめるのは自分しかいません。

 

他のエージェント経由で第一候補の会社に応募するような場合には、そのことをそれとなく伝えておいた方が後々のトラブルを小さくすることができるでしょう。

今回のポイント

  • 同時期に複数応募する場合は、他に第一希望の会社があってそちらを優先することをしっかりと伝えておきましょう。
  • 複数のエージェントと契約している場合、全体日程に十分余裕が持てるように配慮しましょう。

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

みんなでガッツポーズ

転職エージェントとハローワークを使ってみて分かった違い

転職エージェントと上手に付き合うために実行すべき3つのこと

楽しい選択

転職エージェントとハローワークの相違点と賢い使い分け方法を徹底紹介!

堂々たる姿勢

転職エージェントの収益構造を知らなければ転職活動で損をする!

オフィスの仲間

異業種、異職種への転職で押さえておきたい3つのポイント

転職エージェントに紹介された会社からもらった内定、どのように辞退すれば良いの?