転職したい、でも自信がない。そんなあなたが実行すべき1つのこと

過酷な労働

『転職したい、でも自信がない』

そう、自信がない人に限って、そんな悩みを持つのは自分だけだと考えがちです。

結構これ、多くの人の共通の悩みなんですよ。

 

転職理由として、給料、人間関係、残業時間、通勤時間、業務内容など様々が考えられますが、結局いつも引っかかるのが、

 

『転職できるほどの実力を自分は持っているだろうか?』

 

という不安感なんです。

自信がないあなたが実行すべき1つのこと

ストレス転職に自信がないということをもう少し説明すると、それは他人との比較の結果として自分には能力が不足していると感じるということなのだと私は考えています。

 

他人と比較しても意味がないよ、などと慰めるつもりはありません。(笑)

 

プレゼン資料を1時間で作れてしまう人と、三日もかかってしまう人では、1時間で作れてしまう人が重宝されるのは当然です。

 

『自分は1つのプレゼン資料を作るのに3日もかかってしまう、だから自分はダメな社員だ、転職などできるはずがない』

こんな思考回路に待ったをかけて欲しいのです。

 

あなたは別にプレゼン資料を作るためだけに今の会社にいるわけではないでしょう。

そもそもプレゼン資料作成は仕事の一部にすぎません。

 

そんなこと分かっているよと、言いたくなるでしょうね。

 

もしもあなたの能力レベルが周囲の仲間と比較して抜きん出ていなければ、今の会社ではあなたは重宝がられていない可能性があります。

 

そのような環境に長いこといれば、自身を失っても仕方がないです。

空に旅立つ

そんな風に自信喪失しているあなたに実行して欲しいたったひとつのことは、

視野を広げる

ということなんです。

 

目の前の仕事をしっかりこなしていくことはもちろん大切です。

しかし、仕事はそれだけではありません。

会社は1つではありませんよ。

 

今の仕事に辟易としているのであれば、別の会社を研究して探してみてください。

 

自信を失っているからこそ、視点高くして、視野を広げて欲しいのです。

嫌いな仕事に集中しようとすると病気になる

窓から外を見る男性

ちょっと前に「いまここ」ブームがありました。

いまここに集中することは大切なことですが、嫌いなことも我慢して、いまここに集中すれば幸せになれると勘違いしている人がいます。

 

本当に「いまここ」に集中しているのであれば、嫌いな仕事は捨て去るという判断が生まれてくることもあります。

 

仕事を我慢して続けることが正しいと考えて我慢し続ければ、病気になりますよ。

自分の好きなことで社会貢献できることを本気で探してみる

一度自分としっかりと向かい合いましょう。

そして自分がやれることで社会貢献できないか真剣に探してみてください。

 

それはもしかしたら、大きな会社組織でなければできないかもしれません。

あるいは小さな工房のようなところでなければできないかもしれません。

 

いずれにしても、

 

自分を見つめ直して、とにかく動き出す

 

これが大切なんです。

 

動き出さなければ何も始まりません。

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

切符売り場

コンビニおにぎりを駅のホームで頬張る上司。こんなのイヤ!

サービス残業

人はなぜサービス残業をするのか?

海を眺めるカップル

転職して幸せになれるのか?

これからの時代、タクシー業界は転職先としてかなり面白い!

立ち話

30歳代以上の転職で求められる2つの条件

正社員、契約社員、派遣社員、それぞれの考え方、メリットの活かし方