辛い転職活動、一歩進めなければ半歩進もう!

モヤモヤ

転職活動は自分の思い通りに進む時ばかりではありません。

そう、相手があることですから。

転職活動はフリーマーケットに似たところがあります。
近くの公園でフリーマーケットに出かけても、その日は天気が悪くて出店数が少ないかもしれません。
店はたくさん出ていても自分が欲しいものは売られていないかもしれません。
運良く、お目当のものを見つけたとしても、高すぎて手が出ないこともあるでしょう。
しかしフリーマーケット会場に行かなければ買い物自体ができません。

 

転職活動も同じです。

転職活動をしなければ転職はできません。

何もしないのは後退するのと同じ

野原で一人いい買い物ができないからといって、フリーマーケット会場に行かなくなってしまっては、フリーマーケットで自分の好きな掘り出し物を購入することはできません。
そのうちフリーマーケットの存在自体が、頭の片隅から消えていってしまうのです。

 

転職活動でも似たような現象が起きます。

実りのない転職活動が辛くなって転職活動を休止することは停滞ではありません。
それは後退なのです。
転職して現状を好転させようという意識は頭の片隅から消え失せてしまうのです。

パワハラ、サービス残業、低賃金、くだらない会議といった現実を受け流して、時間を浪費しても何も感じない硬直した心を逆に成長させてしまうのです。

一歩進めなければ、半歩進もう

つり革を掴むビジネスマン今日も書類審査で落ちた。
面接官が自分を小バカにするような表情で見た、案の定落ちた。
転職エージェントのキャリアアドバイザーに、この会社はあなたにはオススメできないと冷たく言われた。
残業続きで、とてもじゃないが転職用の書類を書き上げる体力が残っていない。

 

転職活動がうまく進まなければ誰しもが心が折れて、今のままでもいいかな、と思い始めるものです。

でも心が病んで今のままでは自分はダメになる、このまま人生を浪費するのは嫌だと追い込まれて転職活動を始めたことを忘れないでください。

転職活動そのものがあなたを勇気付けてくれたことを思い出して欲しいのです。

 

繰り返しますが、転職活動を休止すれば転職の意識は必ず後退します。
あの現実が再現するだけです。

本当は現実が再現するというよりは、転職の夢を描いたぶん、心はより固い鎧に覆われてしまうものです。
夢を捨てなければいけないからです。
後退は多くの場合、悪化を意味します。

 

10年後に、あの時転職しておけばよかったと後悔するようなことになりませんか?

 

遠くを見つめる女性転職活動では毎日一歩進むことが大切です。
一歩進めなければ、半歩進みましょう。

求人情報に目を通す。
自分の実力を客観的に示せるような資格を取るために勉強する。
転職経験者の話を聞く。(今の会社にいる転職者はダメですよ、情報が漏れますから。)
転職エージェントの説明会に参加する。

なんでもいいんです。
転職活動を半歩でも進められるものなら。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

自己陶酔型パワハラ上司には腹を割って本音を言えない。上司失格!

絶望感

会社を辞めたいけど辞められない人の3つのタイプと対策法

宴会

人間関係に疲れたから転職、の盲点

OK男性

会社が中高年転職者に求める即戦力の本当の意味

転職による変化を恐れるか、楽しめるか

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司