転職に有利な資格にはどんなものがあるか?

転職全般に有利な資格

今日は転職に有利な資格について話をしましょう。

資格に関して多くの人から相談受けます。

このような相談をする人は、希望の職種/業界が定まっていない場合が多いものです。

具体的に希望が定まって入れば、おのずと必要な資格、転職に有利な資格は見えてくるものです。

ここではそれほど専門性の高いものではなく、一般的に採用担当者に好印象を与える可能性のある資格をピックアップしてお伝えしよう。

  • TOEIC800点以上
    600点前後だとはっきり言ってインパクトはありません。
    一応受けていますという程度だと思って良いでしょう。
    まぐれで800点を超えることは少ないと言われています。
  • MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
    普通に数字や文章を扱う仕事を志望するのであればオフィスは使えて当然のツールです。
    人に教えられるくらいのレベルであれば、仕事場で重宝されるような存在になれるのは間違いないでしょう。
    しかし実際に職場内でMOSを取得しているか否かを問題視されるようなことはまずありません。
    ということは、採用の決定打にはならない可能性は低いでしょう。
    ただ持っていて損はないし、採用担当者の安心材料にはなります。
  • 秘書検定(2級程度)
    ビジネスで押さえておくべき資質、知識、マナー、技能といったものを問う検定。
    2級程度であればそれほど難しいものではない。
    これも取得して邪魔になるようなものではありません。
  • 上級救命
    心肺蘇生法やAEDの使用方法を学ぶものです。
    有料で学ぶこともできるが、地域によっては無料で講習を開催しているところもあります。
    一定のレベルが認められれば、3年間有効の認定証を交付されます。
    震災後、このような資格を重視する企業が増えているようです。
    持っていれば好印象は与えられるでしょう。

資格取得には時間や費用がかかるものも多いです。
特に専門性が高いものは高額の費用がかかるものです。

ハローワークでは職業訓練の紹介などもしています。
失業給付を受けながら訓練を積んで新しい道に進む人たちもたくさんいるのです。

さあ、まずは行動して、新しい情報に触れましょう。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

叫び

会社のためにあなたは死んでいくの?

長く続く線路

人生は1つだけ、会社はいくつでも!

パワハラ

帰宅直前に追加業務を平気で命じるパワハラ上司

OK男性

会社が中高年転職者に求める即戦力の本当の意味

疑問を抱く

『職場が嫌い』と『仕事が嫌い』のどっちが問題か?

オフィス街を歩く

もともとは電気系エンジニア、活気があって楽しい生産現場でまた働きたい