取得しただけの資格はキャリアとして認められない

勉強

資格マニアのように資格を取得したがる人がいるものです。

調理師
宅建
簿記
秘書検定
マイクロソフトオフィス スペシャリスト(MOS)
など

様々の資格をどんどん取得するわけですが、これらの資格を転職の際に活かせれば、実益を兼ねた良い趣味と言えるかもしれません。

しかしはっきり言いますが、取得しただけの資格は転職では評価されません。
有効なキャリアにはならないのです。

当然のことです。
自動車運転免許証を持っていてもペーパードライバーではあまり役に立たないのと同じことなのです。

資格は実務経験で初めて生きたものになる

転職先の仕事で必須の資格であればもちろん取得しなければならない。

一方でそれ以外に、汎用性の高い資格を転職に有利になるのではないかと考えて取得しようとする人がいる。

しかし履歴書の資格欄を埋めるだけの資格の多くは求人企業にほとんど魅力を感じさせない。
特に転職の直前に取った資格はほとんど意味がないのです。

実務で使われてこそ資格は生きてくるのです。

実務経験が伴わない資格は単なる看板に過ぎません。

逆に言えば、資格など持っていなくてもしっかりした経験の方がより信頼されることはよくあることなのです。

資格と実務経験をセットでアピールしよう

数年の実務経験をしているのなら、それに関連する資格を取得することを考えましょう。
それは色々な意味でたいへんに有意義なことです。

資格取得のための勉強をすることにより、自己流の技術の無駄に気づき、技術を洗練させ、技術に幅をもたせることができるのです。
まさにスキルアップです。

そして資格を持っていれば一定レベル以上の技術保持者であることのエビデンスになります。

資格と実務経験をセットでアピールすることが大切なのです。

今回のポイント

実務経験を伴わない資格は転職活動ではそれほど意味を持ちません。
実務経験を持っているのならそれに関係する資格を取得すれば、その資格を転職活動でも活かすことができるでしょう。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

極める

エンジニアが転職を考え始める一番の理由は?

サービス残業

みなし労働制という名のサービス残業無限地獄!

介護業界にヘルパーとして転職したい。ヘルパーにはどんな資格があるの?

介護業界はブラック業界なのか?

パワハラ

自己陶酔型パワハラ上司には腹を割って本音を言えない。上司失格!

聞きたくたく

「売れないものを売るのが営業だ」と言ってニヤつく営業部長がうっとうしい