おすすめ転職エージェント20歳代向け

☆転職マスター
キャリアを積んだ20歳代の転職は、ある意味見る目もついてきており、より良い転職ができる可能性が高いのじゃ。

 

転職に当たって大切なのは、

  1. 目的意識をしっかり持つこと
  2. 味方を持つこと

なんとなく今の仕事が面白くないから転職したいと言うのでは、成功はおぼつかない。

なぜ転職なのかをしっかり説明できることが必要じゃ。

それにもう一つ大切なことは、味方を持つこと。

親戚、友人、知人などお前さんのことをよく知っている人を味方につけて、その人たちから情報をもらって転職するというのは実は結構有力な方法なんじゃ。

そしてそれ以上に頼りになるのは転職エージェント。
無料で、仕事としてサポートしてくれるのだからこれを使わない手はない。

エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーを担当としてつけてくれる。

彼らは転職のプロじゃ。その彼らがお前さんの転職をきっちりとサポートしてくれる。
しかし知っておいてほしいのは、担当者のやり方はそれぞれであり、何よりお前さんとの相性が無視できない問題だと言うことなんじゃ。

このことは極めて重要。

担当のキャリアアドバイザーはまさにお前さんのサポーター。
お前さんの良いところを見抜いて求人企業に売り込む役割を果たしてくれる人なのじゃ。

そんなサポーターと気が合わないのでは心もとないじゃろ?

だから転職エージェントを利用するコツは、4、5社に登録して、それぞれの担当者と面談したら、そのうちの2、3人を選んで転職活動をするのじゃ。

三つまた、四つまたかけるようで気がひけるかもしれんが、割り切ることじゃ。

関連記事

自分に合う担当者を探そう 自分が探そうとしている職業分野がはっきりしているならば、それにふさわしい転職エージェントを選択することはもちろん大切...

また転職エージェントごとに特徴があるので、それを知った上で登録をするんじゃ。

マイナビジョブ20’s
マイナビは新卒部門での就職実績では、転職最大手のリクルートを追い越し波に乗っている。
第二新卒、20歳代の転職でも急拡大中であり、大手も狙える転職エージェント。若者案件ではこなれた技術を持ち合わせている。
頼りになる転職エージェントじゃ。

マイナビ20’s 公式サイトはこちら

 

第二新卒ナビ
第二新卒に特化した転職エージェント。

内定率83%以上、転職後の定着率93%を誇る。
20歳代の求職者の心配事にきっちり対応してくれている。

首都圏に強い。

第二新卒ナビ 公式サイトはこちら

 

トーキョーダイブ
この転職エージェントはちょっと毛色が変わっている。

地方から東京に上京して生活を始める若者に、仕事と住まいを同時に提供する転職エージェント。

地方出身者が、勝手のわからない東京で住まいと職を探すのは至難の技。

ちょっと面白いサービスじゃ。

トーキョーダイブ 公式サイトはこちら

 

ここで紹介したのは20歳代の若者向けの転職エージェントであるが、こちらの一般向けの転職エージェントでも若者大歓迎じゃから、合わせて検討してほしい。

若い社員
転職エージェントの特徴を知ろう ☆転職マスター 転職エージェントをまとめて紹介するぞ。 総合系、介護系、そして今注目のタクシー系を列挙...