自分のキャリアに対して責任を持つ

モヤモヤ

果たして自分は他社でも通用するキャリアを持っているのかと考えたことはありますか?

この問いに対して明確にイエスと答えられる人は少ないでしょう。

日々の忙しい会社生活を送っていると転職などとは無縁で、よって自分のキャリアを見つめることもしなくなってしまうものです。

会社に頼りきりの人生に終止符を打つ

会社あっての自分になってしまってはいないでしょうか?
これはかなり危ない状態です。

会社は大きくても傾く時は傾くものです。

シャープも東芝もサンヨーもあっという間でした。

会社に頼りきりの人生には早いとこ終止符を打ってしまうべきでしょう。

いざという時に慌てないために

会社は潰れなくても経営が危なくなった時に社員を整理するということをします。
自分は正社員だから安心という考えは捨てた方が良いでしょう。

様々な状況が重なった時に辞めざるを得ないことはあるものです。
上司との関係、賞与カット、出向、病気…

これらが重なり合って会社を辞める決断をする可能性もあるのです。

会社に頼りきりで何も準備していなかったら、辛い状況に追い込まれることになりかねません。

会社を辞めて転職をしようとすれば、自分のキャリアに正面から向き合わざるを得ません。
今まで自分のキャリアに責任を持ってこなかったとしたら、そこで大きなツケを払わなくてなならなくなります。

今、自分の会社が安泰であるならばなおのこと自分のキャリアを棚卸しして、これからはキャリアに責任を持つという姿勢を持ちましょう。

転職を想定してキャリアの棚卸し

実際に転職をするつもりで書類を準備するのは非常に良い刺激になります。

履歴書
職務経歴書

参考講座
転職手続き・文書・作法講座

自分は転職できるだけのキャリアを持っているだろうかと問う機会にもなるのです。
ここはひとつ自分に正直になって問いかけて見てください。

そして転職するだけの自信がないと感じたら、ぜひキャリアに厚みを持たせるための行動に出ましょう。

それこそが自分のキャリアに責任を持つということなのです。

今の会社に最大限の貢献をするためのキャリアを身につけることは、そのままいつでも転職ができる自分になるということに他なりません。

今回のポイント

自分のキャリアに責任を持つとは、今の仕事に最大限の貢献をする自分になるということであり、いつでも転職できる実力を身につけているというとなのです。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

やったー

20歳代、3年以内の転職はしないのが正解

営業以外に転職したい。営業のスキルをアピールできるか?

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司

パワハラ

嫌いな上司には一歩引いた姿勢で臨み、攻撃的で大嫌いな上司には…

パワハラ

部下を『下々の者』という上司。お前は麻生太郎か? この上司の思考回路は…

自分のキャリアに自信が持てない…職務経歴書に書くことがない