リベンジ転職は是か非か

リベンジ

学生時代から憧れていた会社/業界、やりたかった仕事があったという人もいるかもしれませんね。

新卒の頃の就職活動、数年前の転職活動でチャレンジしてみたもののことごとく不採用という苦い経験を持った人もいるでしょう。

今は別の会社で仕事をしているもののどうしてももう一度チャレンジしたい。
いわゆるリベンジ転職というやつですね。

若い頃に憧れを持った会社に不採用になったことが精神的に尾をひくくらいなら、数年後にリベンジ転職を目指して再チャレンジするのは大いにありでしょう。

リベンジ転職で転職理由に悩む必要はない

かつて落とされた会社に再度求職の申し込みをするにあたって、転職理由として何を書けばいいのか悩む人がいます。

落とされたのにまた来たの?と思われるのが嫌なのかもしれません。

しかしここに至っては自分の熱意を伝えるのが一番でしょう。

前回採用されなかった理由は、一言で言ってしまえば能力が不足していたということです。
ここで誤解なく理解してほしいのは、会社が求める能力とは『その時に必要な能力』のことであって、あなたの能力がマッチしていなかったと解釈するのが正しいのです。

運が大きく左右するのが就職であり、転職というものなのです。

熱意を持ってチャレンジしてみてください。

リベンジ転職で気をつけるべき1つのこと

リベンジ転職をするにしても短期間にチャレンジを繰り返すのは賢いやり方とは言えません。

別の会社で数年間は経験を積み、力をつけてからチャレンジしたいものです。

少なくとも3年、できれば5年くらいはチャージ期間を置いて、実務と必要な資格などを仕込んで、実力をアップした上で再チャレンジすれば好感度もグッと高くなるでしょう。

採用側にしても採用条件が変化しているはずです。
以前は条件が適合しなかったかもしれませんが、今回は可能性が高まっているかもしれません。

一度しかない人生を後悔のないものにしよう

ある特定の会社などに強い思い入れがあるにもかかわらず、一回の挫折でその後の人生を悶々と過ごすくらいであれば、再チャレンジすることをお勧めします。

仮に2回目も不採用だったとしても、それでスッキリ諦めがつくのであれば、意味のあるチャレンジだと言えるのではないでしょうか。

今回のポイント

憧れの会社、仕事をしてみたかった業界に不採用で、今は別の環境で働いている。
でも諦めを捨てきれないで悶々とするくらいなら、リベンジ転職をすることも1つの方法。
少なくとも3年以上は今の仕事を続け、力を蓄えたところで再チャレンジしましょう。
また敗れたとしても気持ちよく諦めがつけばナイスチャレンジです。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

叫び

会社のためにあなたは死んでいくの?

面接

営業職に転職する場合どんな志望動機が効果的か

自分の上司を見ていると希望が持てなくなるという人は転職を考えよう

パワハラ

帰宅直前に追加業務を平気で命じるパワハラ上司

業務外業務

自分の仕事に後輩を巻き込もうとするお節介な先輩社員

ビーチ

会社はただひたすら仕事をするだけの余裕のない場所になった。