転職の真の成功とは

腕組みするメンバー

転職の目的とは、

『より良い人生を続けるために携われる仕事を見つけること』

ということができるでしょう。

そうであるとしたら、転職の真の成功というものは短期間で判断できるようなものではなく、転職した会社で5年、10年と貢献をすることによって、あるいはもっと長い時間が経ったところで初めて分かることなのかもしれません。

定年というシステムの崩壊

より良い人生を続けるための仕事というものを考えるには日本社会で機能してきた定年、年金というシステムを考えざるを得ません。

定年と年金はセットでシステムと呼べるものです。

そしてご存知の通り、今の日本の低出産率が続いていけば年金制度はいずれ崩壊します。

だとしたら定年という考えを見直さなければいけない状況に近い将来なっていくということなのです。

その時には定年は会社が決めるものではなく、個人が決めるものにならざるを得ないでしょう。

だとしたら、仕事や転職もそのあり方を大きく変えなければならないのが道理なのではないでしょうか。

生涯現役という仕事観における転職

年金生活を送ることがおぼつかないのだとすれば、生涯現役という仕事観を持つ人はごく自然に増えていくことでしょう

生涯現役であるならば、中高年だから転職できないといった発想自体がなくなっていきます。

また現役時代は我慢してでも仕事に励み、定年してから自分の好きなことを始めるといった第二の人生的な発想も無意味になってきます。

生涯現役なのだから自分のやりたいことをベースにした仕事選びとキャリアアップをすることが大切になるのではないでしょうか。

生涯現役という仕事観における転職では、転職で自分の興味、やりたいことに焦点を合わせた仕事を選択するかという方向に向かっていくと考えられます。

自分という商品に磨きをかけ続ける

キャリアアップ、自分という商品を磨き続けていかなければいけません。

それを仕方なしにするのか、喜んで行うのか、そのあたりの考え方というか覚悟を早いうちにしておいた方が良い。

生涯現役時代に突入したら、仕事はもう生き方そのものになっていくでしょう。

今回のポイント

定年/年金制度が崩壊していく時代にあって、生涯現役という仕事観を持つ人はごく自然に増えていきます。

生涯現役という仕事観における転職では、転職で自分の興味、やりたいことを大切にした仕事選択する方向に向かっていくと考えられます。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

やったー

20歳代、3年以内の転職はしないのが正解

介護業界にヘルパーとして転職したい。ヘルパーにはどんな資格があるの?

悩み

出世の夢を打ち砕く希望のない上司たち。そうだ転職しよう!

探偵さん

転職では『自分にはこれができる』という自己分析が何より大切

Electric car charging in charging station. Front grille with digital monitor display charging progress. 3D rendering image.

電気自動車から自動車業界の下克上が始まる!

派遣の経験しかないと正社員への転職は難しいのか?