転職の成功、失敗ってなんなの?

成功への扉

人が転職をしようとするのは何故でしょうか?

それは簡単に言ってしまえば、
仕事を続けるために障害を取り除くため、
キャリアアップとして次のステップに進むため
なのです。

障害を取り除いて仕事を続けるにしても、キャリアアップのために次のステップに進むにしても、より良い仕事を続けていくことが転職成功なのです。

障害について考えてみましょう。

いろいろな障害が考えられます。
例を挙げてみましょう。

  • 給料が足りなくなった。
  •  自由な時間が必要になった。
  • 家族が病気になった。
  • 今の仕事が嫌いになった。
  • もっとしたい仕事の出現。
  • 上司のパワハラ。
  • 会社の将来が危うい、などなど。

障害が1つだけの場合もあるでしょうし、複数の場合もあるでしょう。

あなたにとっての転職の成功とは?

転職サイトで、「40歳代エンジニアの転職成功率は〜%」という記事を目にすることがあります。

ほとんどの場合、転職の成功は収入アップだと短絡的に捉えて言っている場合が多いようです。

年齢が高い場合、転職が不利になって、年収アップの可能性は低く、転職はおすすめし難いとそれらの記事では述べられていたりします。

それを真に受けて、私はもう転職できる年齢ではないな、
などと諦めと恐怖心に駆られてしまう人のなんと多いことでしょうか。

あなたにとっての転職の成功とは、
仕事上の障害が取り除かれて(もしくは大きく軽減されて)、
その後も仕事が続けられる状態になることを言うのです。

じつは給料は転職の要因の1つにすぎないのです。

障害を冷静に見つめて、何をすべきか考えよう

そもそも転職が絶対に必要になるような要因は限られています。

それは3パターンしかありません。

  1. 物理的要因で続けられなくなる
    家族の介護が必要になった、
    本人が病気になってしまった、
    家族の転勤で引っ越しなどがこれにあたるでしょう。
  2. 今の仕事を続けることが精神的、肉体的に耐えられない
    仕事を続けることにより精神的、
    肉体的な病気になってしまう恐れがある場合とか、
    ドクターストップがかかった場合など。
  3. どうしても別にやりたいことができた
    わたしの知り合いの実例です。
    エンジニアとして会社勤めをしていましたが、
    趣味でやっていた作曲が海外の賞を受賞したことを機に、
    あっさり会社を辞めて作曲家になった人がいます。

では転職を促す障害の上位に上がりそうな

給料が安い
上司のパワハラ

などを考えてみましょう。

給料アップだけを狙って転職をするのははっきり言って賢明ではありません。
まずは今の仕事を続けながら収入をアップさせる方法を考えましょう
今の時代、サイドビジネス、アルバイトなど収入をアップさせる方法は幾つでもあります。

わたしの知り合いに老舗和菓子屋の管理職の人がいますが、菓子屋の給料だけでは足りないと言って、土日はバイトしています。

転職をして給料が上がる保証などどこにもありません。

給料を上げるためだけであれば、転職は最後の手段と考えておいた方がいいでしょう。

ただし派遣の仕事をしていて単純に時給がアップするような場合は別です。

関連記事

ビジネスマン
転職を目指す人の中には年収アップを第1条件、絶対条件にしている人がいます。 雇用条件としてはじめに提示される年収の金額が今の年収を上回って...

 

次は上司のパワハラなど人間関係に悩んでいる場合。

話をしても通じないような相手なら、職場を変える算段をするのが先決でしょう。

ただ小さな会社だとそれも難しいかもしれません。
会社の中に解決策がないような場合、転職は有力な手段になるでしょう。

転職はリスクがつきもの、転職の結果は出会いによって大きく左右されます。

転職せざるを得ない障害が取り除かれて、再び仕事を得られたなら転職は成功と言えるでしょう。

転職情報に惑わされず、自分を大切にしよう

何歳以上は給料のアップは見込めないから、
すなわち転職が成功する可能性は低いから、
転職などしないほうがお得、みたいなことを暗に言ってくる情報源は、そもそも人がどんな悩みを抱えていて、どうして転職しなければいけなくなるのかということがわかっていないのだと思います。

転職は冷静に慎重に。
しかし転職が必要であると判断したら躊躇してはいけません。

自分を守るために。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

疑問を抱く

『職場が嫌い』と『仕事が嫌い』のどっちが問題か?

疑問を抱く

多忙なフリするベテラン社員は会社のガンだ!

転職がなかなか決まらなくて焦る

丘の上の家族

転職活動を開始することは家族に伝えておこう

モヤモヤ

辛い転職活動、一歩進めなければ半歩進もう!

じつは97%の就労者が転職を考えている!その理由は?