人前であなたをバカにする上司。そんな上司にしがみ付く理由は何だ?!

パワハラ

私は打ち合わせの場で直属の上司に罵られたことがあります。
私が勤めたある会社の最後の上司はひどいものでした。

 

なんでそんなことが分からないんだよ!
やる気あるの?
お前と話をしているとイライラする!
お前、邪魔だよ!

 

私は上司が怒っている理由が分かりませんでした。

彼には取りつく島がありませんでしたから、困ったことに疑問点に関して質問することもできなかったのです。

彼はいつも吐き捨てるように仕事の修正を私に命じて、すぐに何処かに行ってしまいますから、私は指示された内容がよく分からないまま真夜中まで仕事をして、翌朝にまたバカ扱いをされていました。

指示された内容を良く理解しないまま仕事をするのですから、期待通りの成果が出ないのは当然でしょう。
しかし当時、この上司とコミュニケーションを取ることができなかったのです。

分からないから教えてくださいと言えば、またバカにされて罵られると思ったからです。

 

今でもその当時のことを思い出すと、心臓がドキドキして、その上司の首でも締めてやりたいという暗い衝動に胸が締め付けられます。

会社を辞めた今はその上司に会うことはなくなりましたが、私の中の感情は今でもほとんど整理されていないようです。

以前はそんな自分が精神的に成長しない小者のように感じられて、ちょっとした自己嫌悪に陥っていましたが、今ではごく自然な反応なのだと思えるようになりました。

許せないのですから仕方がありません。

その上司は明らかに病的で、過去にも部下を何人も辞職に追い込んでいたことを後から知りました。

 

今、その上司が目の前に現れても完全に無視すると思います。
一言も話しをしたくないからです。
同じ空気を吸うのも嫌です。

今はそんな自分でもいいと思っています。

上司にバカにされ、罵られても付いて行く部下の共通した特徴

その上司にそこそこ気に入られ、上司とのコミュニケーションが取れていたように見えていた同僚は明らかに私に対して距離を取っていました。
私と親しげにしていると火の粉が降りかかると思ったのかもしれません。

もっとも私も付き合う気持ちはありませんでした。
彼らの醸し出す雰囲気が不気味に感じられたからです。

 

彼らがどのようにしてあのような上司と仕事ができるのかが、その当時の私にはわかりませんでした。

しかし今になって彼らの共通した特徴が見えてきました。
それは

『考えない』

ということなのです。

 

服従するための最良の方法は、その考えを咀嚼して受け入れたり、納得できないことを無理矢理に正しいと思い込むことではありません。

上司の言うことは考えずに全て受け入れてしまうことなのです。

上司から渡されたものが、薬だろうが毒だろうが考えずに飲み下す。

そもそも考えなければ何の抵抗もなく受け入れることができるのです。
上司と議論を交わす必要もないから、怒鳴られたり、バカにされたりしないで済む。

どうやら、彼らは自分たちの思考回路をショートカットすることにより生き残る道を見つけ出したようです。

 

話して分かる上司ではありませんでしたから、一緒に仕事をするためにはもしかしたら最良の方法なのかもしれません。

その流れにの乗ろうとしない私に彼らは危険を感じて、近づこうとしなかったのでしょう。

なぜ同僚は自分をバカにする上司についていこうとするのか?

部下をバカにして罵るような上司について行くための方法を同僚たちは身につけたようでしたが、なぜそうまでしてそんな上司についていこうとするのか謎でした。

 

毎日ビクビクして、上司が不機嫌そうになると卑屈な笑顔で機嫌を取ろうとする。
何を言われても考えずに受け入れる。

なぜそうまでして自分を殺そうとするのか?
道はたくさんあるのに。

道はたくさんある?

 

そういえば、かつてのそのような同僚たちはこう言っていたものです。

 

「この道で頑張る」
「会社を辞めたら負け」
「他に道はない」
「安定した正社員でいるためにはここに残るしかない」

考えることを停止してまで上司に従う同僚たちは、道は1つしかないと思い込んでいるのです。

 

実は上司も会社に残るしか道はないと認識していました。
だから、部下をバカにしようが罵ろうが付いてくるものと高を括っているのです。

 

私はその上司の下に1ヶ月ほどいました。
29年間勤めてきた会社を辞めるとその上司に告げた時に、腰を抜かさんばかりに驚いていた様子を今でも思い出します。

バカな奴だと思います。

この会社に残るしか道はないという視野狭窄が、その職場を一種の新興宗教じみた雰囲気にしていたのだと今になってはっきりとわかります。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護職への転職を検討中。3K職の介護ビジネスに将来性があるか?

タクシー業界は人の出入りが激しい業界なのか?

見つめる

今と違う仕事もしてみたい!

OK男性

会社が中高年転職者に求める即戦力の本当の意味

びっくり

40歳年収『東京都ワースト500社ランキング』が発表されたが…

パスポート

転職活動での英語力の威力