会社はただひたすら仕事をするだけの余裕のない場所になった。

ビーチ

私が会社に入社した当時は、会社には大きなグランドがあり、プールがあり、シャワールームまでありました。
グランドの横には宿泊施設があり、ちょっとした宴会なども行われていました。

これらの福利厚生施設は仕事とは直接的な関係ありませんが、社員の心に余裕を持たせ、人間関係のきしみを和らげ、間接的に仕事をサポートしていました。

最近、私の会社ではそんな福利厚生施設がどんどん姿を消しています。

プラント外観

グランドはまるまる潰され研究施設が建ち、プールやシャワールームは何と会議室になってしまいました。

それらの福利厚生施設は〇〇スポーツにアウトソーシングされてしまったのです。

会社にしてみれば管理の手間と費用をカットでき、仕事のための施設を作ることで効率を上げることができると思っているのでしょう。

会社は余裕のない場所になった

『無駄を省いて効率的になった会社』は結局余裕のない場所になってしまいました。

会社は仕事だけをする場所になりました。
正直言って、前よりも息苦しいところになってしまったと思います。

 

効率ばかりを求めた結果だと思います。

経営層はそれでいいと思っているわけですが、
社員は機械ではありません。

仕事しかできない余裕のない会社にいる間は疲労するばかりだし、そのためできるだけ会社には長居をしたくありません。
長居をし続ければ病気になりそうです。

経営層は、社員が人間だということがわかっていないのでしょう。

この会社にいても健康を損ねるだけ

福利厚生施設をひたすらアウトソーシングして、会社を仕事をするだけの場所にすることが日本では流行っているのでしょうか?

 

この程度のことしか考えられない経営層は完全に時代遅れだと私は思います。
周囲の会社の真似しかできない無能な経営です。

社員を人間として扱いいかに能力を引き出すか、能動的に気持ちよく働いてもらうためにはどうすればいいか、健康的に働き続けるためにはどうすればいいのか、一流の経営者はそのために心を砕いています。

 

海外の一流企業を見てください。

社員が人として気持ちよく働く環境を実現するためにコストをかけ、それが文化となり、しっかりと実績を上げているのです。

日本にもそんな会社があると思います。
それは目立たない小さな会社かもしれません。
外資系の企業かもしれません。

きっと日本にもそんな会社があります。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生を描く

不安で転職を選択できないあなたへ。苦境の継続か、人生の一新に挑戦するか?

パワハラ

会社の会議は『正論』で相手を叩きつぶせと教える上司

眺望

転職を成功させる秘訣は実は〇〇力だった!

パワハラ

街中で部下を大声で怒鳴り散らす上司。私はこんな上司について行って良いのだろうか?

叫び

転職をしたいけれど家族の理解が得られない!家族との円満な話し合いを実現するコツは...

転職への不安を取り除くためのたった1つの方法