会議が仕事と考える上司。頻繁な会議は管理能力がない証拠。

ブレインウォッシュ

管理能力の無いリーダーは会議中毒になる

週報会、月報会、ブレーンストーミング、報告会、発表会…

新しい社長になってから職場の会議室が5倍に増えた。

昼休みの憩いの場であった休憩所、喫煙コーナーなども会議室にされてしまった。

 

そしてやたらと会議が開催されるようになった。

 

会議室が増えたものだから皆気軽に会議を開くようになったのだ。

 

特にリーダークラスの人たちはやたらと会議を開きたがる。
仕事の進捗を確認するにはもってこいの場だからだ。

しかし、私はあることに気がついていた。
管理能力の無いリーダーはやたらと会議を開きたがるのだ。

会議でメンバーを管理するのはある意味簡単だ。

直接話を聞き、周りの意見も取り入れ、方針を決める。
それを会議で行うのだけれど、会議でしかメンバーを管理できないリーダーは、会議中毒になってしまうのだ。

もっとひどいリーダーの場合は、仕事の失敗を『会議』のせいにしたりする。

このようなリーダーは最悪だ。

このようなリーダーの元で行われる会議は、メンバーにとっては仕事を増やす場であり、仕事時間を奪う場にしかならないのだ。

会議中毒はメンバーに感染する

今日も、早朝に1つ、午前中に1つ、午後に3つの会議がある。

主催者が全部違う。

 

はじめの頃はリーダー主催の会議が多かったが、最近ではそんなリーダーたちの楽な仕事ぶりを学んだメンバーたちが同じやり方を真似し始めたのだ。

お互いに仕事を押し付け合い、責任を押し付け合う会議漬けの日々は一体何を生み出してくれるのだろう。

そう、何も生み出してはくれていない。
会議漬けの日々は忙しく仕事をしているようにみえる自己満足に過ぎなくて、結局何も成果を出せていない。

こんな状態がかれこれ2年近く続いている。

そんな私達に給料を払い続けてくれる会社に感謝すべきなのだろうか?

しかし困ったのは、成果が出なければ出ないほど会議が増えることだ。

この会社はもうダメなのでは無いだろうか?

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブレインウォッシュ

下がり続ける給料、このままでどうなるのか不安

ブレインウォッシュ

今の会社を辞めたい。でも特にやりたいことがない。だから会社を辞められない。

ブレインウォッシュ

「大人の対応をしろ」と言って会社を辞めさせようとしない上司

やるぞー!

妻子持ちだって転職したい!それは許されないの?

非常口

会社に支配されない生き方。会社を選択し直そう!

ブレインウォッシュ

「会社になんか負けないぞ」という同僚の口癖は、会社にしがみついてやるの意味だった...