じっとしていても給料は下がる一方。動き出そう30歳台!

張り切るビジネスマン

今の仕事に興味があって、やりがいがあって、頑張って行くぞという覚悟があれば、今のまま突き進んで給料を上げて行くのは当然アリだし、それがいいと思います。

しかし今の仕事にあまり興味が持てないけど、それなりにいい会社だし、給料は安定しているし、このままダラダラと仕事をして生きていければいいと考えていないでしょうか?

ここはひとつ自分に正直に問いかけてみて下さい。
言うまでもないことだと思うのですが、黙って仕事をしていれば給料が自動的に上がる年功序列のシステムはとうの昔に崩壊しています。

つまらない仕事でも我慢してこなして、会社に居続ければ給料が上がると、もしあなたが考えているならば、あなたの将来はかなり暗いと言わざるを得ません。

あなたが30歳代くらいで、これからの20年、30年の会社員としての期間をそんな感じで我慢の仕事を続けようとしているなら、千載一遇のチャンスを逃すことになります。

30歳代は転職には最適な時期なのです。

仕事上の実力が付いてきているし、新しいことを学び、スタートする可能性も十分に残っているからです。
世間もそのように思っています。

惰性で30歳代を過ごすのはあまりに勿体無い。

方向転換を考えましょう。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

社会人3年目が最初の転職好機

タクシー業界は人の出入りが激しい業界なのか?

パワハラ

絶対正しい、そんなの常識を連発!部下に有無を言わせない強圧的上司

給料袋

安い給料で便利に人を使おうとする店長。給料アップをほのめかしたら、それは会社が決...

階段を登る

転職回数が多いのは転職活動には不利か?

孤独な男性

苦しい転職活動、書類選考すら通らない原因は?