下がり続ける給料、このままでどうなるのか不安

ブレインウォッシュ

会社勤めを始めて10年。

労働組合は骨抜きにされ、働く組合員はすっかりきつい立場に置かれてしまった。

 

顕著なのは給料が上がらなくなってしまったこと。

 

給料は上がらないどころか下がる一方だ。
手当はどんどんカットされる。
毎月給与明細を見るたびにうんざりする。

 

でも、実力主義だからどうしようもない。

 

成績を上げられるような上向きの部署にいなければ、苦しい。

上流に向かって川登をしているような状態だ。
ちょっと気を抜けば川下に流されてしまう。

景気のいい部署にいればまだマシだ。
そんなところで働けるのは運がいい。

みんな、少しでも条件の良いポジションを狙って虎視眈々としている。

しかし最近は会社の様子がおかしくなってきた。
どの部署も苦しいそうだ。

少しでも勢いのある部署、勢いのありそうな人についていこうと、皆が考えているのだ。

こんな仕事をやってみたい、こんな仕事が楽しそうだなどという余裕はすっかりなくなってしまった。

転職しようなんて考えていない。
正直言って、転職は面倒だし、怖い。

何の保証もないからだ。

社内の仕事であればまだ予想がつく。
まだ無難だ。
給料もある程度は保証されている。

 

下がり続ける給料は我慢して、社内を漂流して、定年まで我慢するしかないのだろう。

でも本当にこのままでいいのだろうか?

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブレインウォッシュ

自分は会社を辞められない、と思う人は過労死予備軍

非常口

会社に支配されない生き方。会社を選択し直そう!

ブレインウォッシュ

『給料以上に働く人間が出世する』という巧みな洗脳

業務外業務

職場の飲み会に参加しないと仲間はハズレにされるのか?

ブレインウォッシュ

転職希望。でも他の会社に採用される自信がまったく無い。

ブレインウォッシュ

「大人の対応をしろ」と言って会社を辞めさせようとしない上司