コンビニおにぎりを駅のホームで頬張る上司。こんなのイヤ!

切符売り場

新しい部署に異動してから上司と二人で出張する機会が増えた。

相手先が一流企業ばかりのためその本社は東京の一等地にあることが多かった。

 

青山、六本木、原宿、霞ヶ関、溜池山王、丸の内、銀座…

 

私は密かに楽しみにしていた。

出張先近くのおいしいレストランを探すのが私の密かな楽しみだった。

会社のPCでレストラン探しをするのは憚られるので、帰宅後丹念に調査をした。

 

美味しくて値段の手頃なフレンチ。

一度は行ってみたい中華。

隠れ家的な寿司屋。

 

出張の日は早めに現地に到着し、お目当のレストランに直行。

調べ尽くしているから道に迷うことはほとんどない。

グーグルマップで事前に道順をトレースしてあるからだ。

 

今日の寿司屋は午後から行く出張先の部長から教えてもらった小さな寿司屋だ。

決して安い店ではないが、ランチはそこそこのお手頃な値段だ。

取引先の部長との話のネタも増えた。

 

取引先の人と親しくなるには、仕事以外の付き合いを増やすのが鉄則だと入社したての頃の上司に教えてもらった。

だから飲み会や、ゴルフが役に立つのだ。

 

しかし今の新しい上司は違っていた。

仕事一本やり。

どこにも遊びがない。

 

そんな上司は好きにはなれなかった。

何より嫌だったのは、どことなく貧乏くさいこと。

 

スーツ、靴、バッグ、手帳など身につけているものが偽物っぽい。

何より、顔つきが貧乏くさいのだ。

 

その日の寿司はランチとはいえなかなかのものだった。

やはり銀座の寿司屋だ。

店を教えてくれた部長への感謝の言葉を考えながら上司との待ち合わせの場所に向かった。

近くの地下鉄の駅の改札前だった。

 

「?!」

見てはいけないものを見てしまった。

 

上司は券売機の横でそそくさとコンビニおにぎりを頬張っていた。

なぜか目をオドオドと周囲に泳がせていた。

 

部下に夢のかけらも与えようとしないその姿を見て、なぜか私は小さな怒りを覚えてしまった。

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パワハラ

上司が正しくて部下は間違っていると固く信じているバカ上司

自由な時間を確保したい!エンジニアの在宅勤務

立ち話

30歳代以上の転職で求められる2つの条件

やったー

20歳代、3年以内の転職はしないのが正解

会社勤めに疲れたサラリーマンにはフランチャイズ起業もあり

水の生産ライン

生産技術系エンジニアの別業界への転職は可能か?