転職に踏み切るキッカケは何なのか?

もう限界!

前回は、就労者が転職を考え始める理由について話をしました。

みんな転職を考えている 周りの上司、同僚は不満もなくバリバリ仕事をしているように見える中、自分だけ不満を抱えて悶々としていると感じることはない...

たいしてやりたくないもない仕事を長時間させられているという不満が、ほとんどすべての会社員の中にあって、程度の差こそあれ転職を考えながら仕事を続けていることがわかったかと思います。

そう、苦しいのはあなただけではないのです。

 

あなたの頭の中にこの不満という引火物が徐々に蓄積されていくのです。

不満の蓄積と決壊、転職決行のキッカケ

上手に不満を処理している人もいるでしょう。
しかし不満は決してゼロになるようなものではありません。

不満の処理が下手な人もいます。
不満の貯まるスピードがやたらに速い人もいます。

そのような人はいつも転職の扉に手をかけているようなものなのです。

 

日本の就労者は約6000万人いると言われています。
そのうち年間5%に当たる300万人もの人が実際に転職しているのです。

これを多いと見るか、少ないと見るか人それぞれでしょう。

 

しかし、就労者のほぼ全てが転職予備軍であることを考えると、転職は誰にとっても人ごとにできることではないのです。

突然の転職劇で怪我などしないように、準備できることは準備すべきなのは言うまでもありません。

 

転職に現実のものにするキッカケには2つのパターンがあります。
決壊型爆発型です

特に爆発型は危険なのです。

決壊型転職

就労者は、自分の中に転職の火種となる不満という引火物が徐々に溜まってくると、不満を抱えていることを外部に悟られまいとして高く壁を築き始めるものです。

ほとんどの場合は無意識に行っている場合が多いようです。

 

不満のはけぐちが無い場合、壁の内側には満々と不満のエネルギーが溜まってきます。

その壁がある出来事をキッカケにして、グッと低くなってしまう、もしくは決壊してしまうことがあるのです。

そのような形で転職に至ることを決壊型転職と言います。

 

次のようなことをキッカケとして決壊型転職が起きます。

  • 友人や同期の転職
  • 身体の変調
  • 昇進遅れ

友人や同期が転職する姿を目の当たりにすると、転職への心理的ハードルが一気に下がるものです。
転職が身近で現実的なものになるからです。

 

人によっては不満を溜め込んでいる壁にヒビが入ってしまうこともあるようです。

身体の変調も決壊型転職の大きな要因の1つ。
会社を休みがちになったりして、人生を見つめ直すこともあるでしょう。

同期と比べて昇進が遅れてしまうということもよくある要因の1つです。

仕事の不満を我慢する気力自体が薄れてきてしまう。

長引けば決壊型転職の可能性はさらに高まるでしょう。

爆発型転職

貯めに貯めた不満という引火物にちょっとしたことで火がついて爆発的に転職に突き進んでしまうという場合もままあります。

 

そのような転職を爆発型転職と言います。

 

次のようなことがキッカケになる。

  • 例えば嫌いな上司の一言(人間関係)
  • 不本意な評価
  • 不本意な異動、転勤

多くの場合は強烈な感情が伴います。
怒り、嫉妬、悲しみ、憎悪。

それらが引き金となって、後先を考えずに会社を辞めてしまうこともあります。

これは非常に危険、怪我をする可能性が高いのです。
自分だけではなく、家族まで巻き込んでしまうこともあるのです。

転職劇で怪我をしないために

自分だけは転職しないと言い切れる人は誰一人いません。

ですから日頃から転職情報には広く触れて、慣れておいた方が良いのです。

自分の市場価値といったものを客観的に見ておくことも必要で、そうしておけば、上記のような転職のキッカケに遭遇しても比較的冷静に対処ができるのです。

関連記事

山を眺める男
転職に至る状況というものはいろいろな形でやってくるものです。 自ら積極的に転職の準備をして実行に移す場合だけにとどまらず、突然転職をしなけ...

今回のポイント

ほとんど全ての就労者は転職を考えています。

それは何らかの不満をベースにしており、多くの場合はその就労者の中に不満が満々と蓄積されています。
ちょっとしたキッカケで転職に突っ走り怪我をしてしまう可能性があります。
いざという時に冷静に対処できるようにするために、日頃から転職情報に触れ、自分の市場価値を認識しておくことが大切なのです。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山を眺める男

40歳台以降はリストラを意識しよう!

業務外業務

自分の仕事に後輩を巻き込もうとするお節介な先輩社員

自由な時間を確保したい!エンジニアの在宅勤務

家族団欒

転職は生計を共にする家族の問題

張り切るビジネスマン

じっとしていても給料は下がる一方。動き出そう30歳台!

やるぞー!

シャープ、東芝の経営危機で渦中の技術者は自分の市場価値に気づき始めている