何でも自分の手柄にしたがる無節操な上司、付き合いきれない

パワハラ

それは自分のアイデアだったと言って憚らない上司

私の上司の特徴は

  • 「自分は自分は」が口癖でいつもお山の大将になりたがる
  • 腰巾着のような部下が好き
  • キレやすい

タチの悪いヤクザの親分のような人である。

部下が新しい提案を持ってきても、

「それは俺が5年くらい前に考えていた。
言ってみれば俺のアイデアだ。
面白いよね。
もうちょっと考えてみて。」

その上司は、以前頭に浮かんだ程度のアイデアであっても、それは自分固有のアイデアだと言って憚らない。

必死で情報を調べ上げ、アイデアを組み立てた部下の努力を軽んじて、一発でやる気を失わせる。

その部下は気を取り直して、さらに新しいアイデアを付加し、詳細な計画にまで落とし込んでいった。
アイデアの裏をとるために大学教授や関係会社に出向き、取材をした。

実際の顧客のニーズまで綿密に調査し、当初のアイデアから比べると見違えるほどに現実性の高いプロジェクト案に鍛え上げられた。

結局、それを作るまでに延べ6ヶ月を要したのだ。

研究機関の協力を取り付け、関係部署と調整し、生産場所まで目星をつけ、経営層の許可さえ取り付ければスタートを切れるくらいまでの素晴らしい出来栄えだった。

その案は部内でも評判が高かった。

彼の努力を知り、協力してきた同僚たちも手応えをつかんでいた。

 

そしてそのプロジェクト案を経営層に提案することとなったのだ。

例の部下は分かり易い資料にまとめ上げ提案に臨んだ。

担当役員に発表するにあたって例の上司が一言挨拶をした。

「新プロジェクト案に関して今日は発表をさせていただきます。
〇〇くんが資料を発表してくれます。
もともとこの案の基本となるアイデアは私が長年考えていたもので、今回の提案はそれをベースにまとめてくれました。

発表を前にして、発表者〇〇くんは完全に固まっていた。
彼は誇り高い発案者から単なる資料まとめ係に落とされてしまった形だった。

同僚たちは完全に白けきっていた。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転職活動に適した時期は? 何月が適しているの?

図面を持つエンジニア

機械系のエンジニアとしてもう一度働きたい

やったー

20歳代、3年以内の転職はしないのが正解

階段を登る

転職回数が多いのは転職活動には不利か?

営業以外に転職したい。営業のスキルをアピールできるか?

過酷な労働

転職したい、でも自信がない。そんなあなたが実行すべき1つのこと