今の会社で働き続けても給料のアップは見込めない。さっさと転職だ。

サービス残業

私の友達でSEO対策を行う会社でサイト作成を担当している人がいる。

パソコン1つでどこでも仕事ができる。

以下は彼の切ない話だ。

憧れの会社に入社したけど給料は安かった

私の会社はお客様のサイトを立ち上げ、SEO対策をして、検索順位を高く維持するサービスを提供している。

私の仕事はお客様のサイトを一から作り上げることだ。

家、喫茶店、実家、旅行先などネットが繋がるところであればどこでも作業ができる。
出勤する必要がない。
週一回の会議にさえ参加すれば勤務実績としては問題がない。

私はそんな仕事ぶりに憧れてその会社を選んだ。

もちろん学生時代のバイトよりはマシだ。
しかしその程度。

 

はじめは仕方がないと思っていた。

 

同じ部署にいる先輩が憧れの的だ。

いろいろと仕事上の相談に乗ってくれるし、技術的な能力も高くて、本当に頼りになる。
服はかっこいいブランド物をさりげなく着こなしている。

彼の先輩は入社三年目だ。

私はその先輩と時々飲みに行く。

ある日、飲んでいるときに聞いた先輩の話が衝撃的だった。

結構、借金を抱えているらしい。
いい生活をしているように見えて、その生活はかなり借金によってまかなわれているのが実態のようだ。

ポツリと先輩が言った。

新入社員の時代から対して給料は変わらないしね。

気軽に金額を教えてくれた。

先輩ほど仕事をバリバリこなして、この程度の金額かと驚くほどだった。

先輩ほどに実力を身につけてもこの程度の給料アップしか見込めないのか、愕然とした。

自分の給料を時給に換算してみた

サイトを作る仕事は結構私に向いているようで楽しかった。

会社には会議以外ほとんど行かなかったが、喫茶店でかなりの時間を仕事に当てていた。

先輩の話を聞くまでは月に何時間働いていたか気にしていなかった。
改めて作業時間を確認して、試しに時給を計算してみた。

笑ってしまった。

学生時代のバイトの時給の方がマシだ。
バイトより安い。

作業時間を削れるかと言えば、今の私の技術力では難しい。

憧れの先輩くらいに実力がアップすれば、給料もアップして、もっと優雅な生活が送れると思っていたが、その夢はほとんど崩壊していた。

おそらく先輩の働きぶりでも、時給は都心のマックのバイト並みだろう。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

正社員、契約社員、派遣社員、それぞれの考え方、メリットの活かし方

悩み

出世の夢を打ち砕く希望のない上司たち。そうだ転職しよう!

営業以外に転職したい。営業のスキルをアピールできるか?

パワハラ

自己陶酔型パワハラ上司には腹を割って本音を言えない。上司失格!

張り切るビジネスマン

じっとしていても給料は下がる一方。動き出そう30歳台!

パワハラ

部下を『下々の者』という上司。お前は麻生太郎か? この上司の思考回路は…