今の会社を辞めたい。でも特にやりたいことがない。だから会社を辞められない。

ブレインウォッシュ

何でこの会社を選んで入社したのかと聞かれても答えられない。

時々、親戚のおばさんなどに聞かれることがある。
英語が好きで、自分を活かせそうだから、などと適当に答えておくが、まったくの嘘だ。

 

確かに英語は得意で成績も良かった。
大学はちょっと有名な大学で、その大学の経済学部に進んだ。
経済学部に選んだ理由もハッキリしたものはなかった。

 

有名大学に入学した私は、近所でチヤホヤされた。
これで将来は安泰ね。
何の目標も無かったけれど、将来というものを考えない私はそんなものなのかと不安を感じることもなく大学時代を過ごした。

就活ではとにかく有名企業に入社しようと思った。
自分には有名企業がふさわしいと無意識に考えていたのだと思う。

私は英語が何故か好きだった。
大学時代に受けたTOEICは常に900点台だった。

試しに受けた医療機器メーカーに一発で合格した。

皆が知っているような有名企業だったら何処でもいいと思っていたので即、決めてしまった。

会社がつまらない

私は頭が良いわけではない。
私はそのことに気が付いている。
ただ記憶力がいいだけなのだ。

学校のテストで苦労をした記憶がない。
簡単に何でも覚えられるから。

だから何も苦労しないでここまで来てしまった。

この会社で働き始めてから5年が過ぎた。

 

会社を辞めたい。

 

人生で初めて挫折感を感じている。

会社では記憶力の良さなどほとんど意味をなさない1つの特徴に過ぎない。

 

私は実はバカなのではないかと思い始めた。

勉強ができて、いい大学に入った自分は優秀な人間だと思ってしまう程度のバカなのだと。

人生をやり直してやる

会社で過ごした5年間はほとんど無気力だった。
毎月入ってくる給料で食って、命を繋いでいるだけだ。

 

こんなことを考えるのは傲慢なのかもしれない。

しかし、よくも5年も続けられたものだと思う。

今はまだやりたいことは分からない。
でも漠然とした目標を立てた。

3年以内に海外移住を果たす。
それが可能な仕事を探す。

やはり仕事は何でもいい。
でも目標がある。

密かに転職活動を始めた。
生きる目標が無いこと自体が私にはストレスだったのだと初めて知った。

http://tensyoku-wars.com/recommended-changeing-job-agent/

あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブレインウォッシュ

『給料以上に働く人間が出世する』という巧みな洗脳

ブレインウォッシュ

自分は会社を辞められない、と思う人は過労死予備軍

業務外業務

職場の飲み会に参加しないと仲間はハズレにされるのか?

ブレインウォッシュ

会議が仕事と考える上司。頻繁な会議は管理能力がない証拠。

ブレインウォッシュ

「大人の対応をしろ」と言って会社を辞めさせようとしない上司

ブレインウォッシュ

客先に価格を叩かれたら取引先を価格で叩き返せ!と真面目に指導する上司