転職のための3つの情報源(求人情報誌、転職登録サイト、転職エージェント)の使い分け

今日は転職の時によく使われる3つの情報源の主な特徴と、賢い使い分けについて話をしましょう。

 

3つの情報源とは

  • 求人情報誌
  •  転職登録サイト
  •  転職エージェント

のことです。

求人情報誌

駅やバスターミナルなどに置かれている無料の情報誌のこと。

 

求人内容は様々、アルバイト、契約社員、短期の期間工、正社員などいろいろと掲載されています。

 

主な特徴は「地元の職探し」的な地域の限られた案件が多いことです。

 

ブラックな企業が多いのでは?と心配されたりしますが、正直言って他の2つのサイトに比べるとブラックが紛れ込んでいる可能性は高いでしょう。

情報誌側で求人内容を詳しく確認するようなことはまずしないし、情報誌側としては掲載料がしっかり入ってくればOKなわけです。

 

しかし危険度が高いからと言って、まったく敬遠してしまうのはもったいないです。

無料であれだけの量の情報を得られるのはやはりありがたいことですから。

 

大切なのは使いようです。

自分で情報の安全度を高めるように努めましょう。

 

目星がついた企業に関しては、ネット、知人など多方面から情報/評判を集めることが有効です。

 

様々な情報源に当たり、裏を取った上で、次の行動を起こしましょう。

転職登録サイト

転職登録サイトでは、転職希望者の経歴、前職内容、現職内容、希望職種、希望業種、希望地域などを登録しておきます。

 

転職登録サイトの最大の特徴はこの登録方法にあるのです。

この情報が求職者の情報ということで、言ってみればあなたを表す情報の全てであるということなのです。

 

そこにどれだけ正確で、的確な情報を吸い上げられるシステムになっているかが転職登録サイトのポイントになります。

 

登録後、求人条件と転職者希望が合致しそうな案件がメールで送られてきます。

当然のことながら似たような案件がどんどん送られてくるのです。

その一方で結構ピント外れの案件も送られてくることもあります。

 

正直言って、現状では転職登録サイトは情報源としては中途半端と言わざるを得ないでしょう。

転職希望者の登録情報があまりに大雑把で荒いため、魅力的な案件になかなかたどり着けないからです。

 

ただ今後、システム改善が進めば有効な情報源になりうる可能性を秘めています。

登録しておいて損はないでしょう。

転職エージェント

ここで得られる情報は非公開求人情報というものです。

転職希望者には一人づつ担当のキャリアアドバイザーをつけてくれます。

 

その担当者が、転職希望者の基本情報に加え、人となりも判断して、非公開求人情報の中から合致しそうな案件を紹介してくれるわけです。

他の2つの情報源に比較してお手軽感はありませんが、履歴書、職務経歴書などの書き方を教えてくれたり、面接指導など力強い味方になってくれる。

そこまでやってくれて無料。

 

ただ、転職エージェントは求人企業から成功報酬を得て、成り立っていることを頭に入れておき、賢く付き合うことが肝心です。

関連記事

堂々たる姿勢
今日は転職エージェントをしっかりと活用してあなたの転職を成功させる方法を伝授しましょう。 そのためにはまず転職エージェントの収益をあげる仕...
力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

若いビジネスマン

転職したいのに、転職エージェントの◯◯◯求人情報を利用しないなんて考えられない!

転職エージェントに紹介された会社からもらった内定、どのように辞退すれば良いの?

面接

転職のための書類選考を通過したら面接は必ず受けなければダメなの?

みんなでガッツポーズ

転職エージェントとハローワークを使ってみて分かった違い

オフィスの仲間

異業種、異職種への転職で押さえておきたい3つのポイント

エージェント

転職エージェントを使うメリットを知っているのと知らないのでは大違い!