やっぱり地元!、Uターン転職したい20歳代

今日はUターン転職について話をしましょう。

都会に憧れて東京、大阪、名古屋などの都会の大学に進学したり、会社に就職する地方出身の20歳代の人はたくさんいます。

中でも東京は一番人気です。
楽しそうなものがたくさんありますからね。

東京在住の人のうち地方出身者の割合はほぼ50%にもなります。

中には都会の生活に少々疲れて、やはり地元に帰って生活したいと考える人がいても何も不思議ではありません。

地元を離れて数年、地元の情報にも少々疎くなり、転職するのはそれなりに大変なことかもしれません。

そんなUターン転職を希望する人たちに役立つ3つの情報源があります。

ぜひ知っておいてください。

Uターン転職を成功させる3つの情報源

  1. 知人、友人、親戚など
  2. 情報誌
  3. 転職エージェント

注意点などを1つづつ説明しましょう。

知人、友人、親戚などに情報提供をお願いする

非公開情報、関係者の直接的な情報など貴重な情報が得られる情報源です。

友人の勤めている会社の社長がこんな人材を求めているとか、
知人自身が社長をしていてこんな人材が欲しいなどという濃い情報が得られたりするのです。

ただ情報提供をお願いするときに注意すべきことがあります。

求人情報を提供してください、などと直接的な依頼をしてはいけません。
お願いされた方は場合によってはかなり負担に感じるものです。

例えばこんな方法でさりげなく自分の状況を知らせるのが良いでしょう。
季節の手紙などを使うのです。

暑中見舞い、残暑見舞い、年賀状、寒中見舞いなどに、

「東京の広告代理店でシステム開発の仕事をしていましたが、この秋に大好きな地元に帰ることになりました。
またお付き合いください。
ただいま、転職活動中です。」

これくらいなら当たり障りなく状況を伝えられます。

〇〇くんはUターン転職で仕事を探しているんだな、と軽くインプットされれば十分なのです。

なるべく多くの人に手紙を出すように心がけましょう。

転職情報誌に目を通す

地元の駅や公共施設などに転職情報誌が置いてあれば、知り合いに頼んで取り寄せましょう。
アルバイト、派遣、正社員募集など種々雑多な情報が掲載されています。

地元にどんな仕事があってどんな求人があるのか、幅広い情報が得られます。

転職エージェントを活用する

地方の中核都市であれば、大手の転職エージェントが事務所を構えている場合があります。
中核都市やその近郊に帰るのであれば、これら大手転職エージェントを使うのが良いでしょう。

大手の転職エージェントがない場合もあるが、地元に特化した転職エージェントがあったりします。

ネットなどでよーく探してみてください。

プロならではの良質な情報を持っているはずです。

【関連記事】

東京夜景
今日は地方の若者が東京の会社に就職することについて考えましょう。 東京はいつの時代も多くの人の憧れの地ですね。 特に...

今回のポイント

  • 親戚、知人、友人は貴重な情報源。転職活動中であることをさりげなく伝えましょう。
  • 転職情報誌、地元に特化した転職エージェントも活用しましょう。
力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モヤモヤ

辛い転職活動、一歩進めなければ半歩進もう!

極める

エンジニアが転職を考え始める一番の理由は?

転職がなかなか決まらなくて焦る

ボーナスをもらった直後に退職を申し出ても良いのか?

眺望

転職を成功させる秘訣は実は〇〇力だった!

転職への不安を取り除くためのたった1つの方法