50歳台の転職にズバリ求められるもの

情報アクセス

今日は50歳台で見事転職、というか正確には再就職を果たした男性の経験談を紹介しましょう。

プロフィール

55歳 男性
某精密機器メーカーを希望退職。

機械設計でキャリアをスタートし、生産管理の管理職の時に、希望退職の応募に答える形で退職。

その後、転職エージェント大手に登録し再就職活動を開始した。

退職後3ヶ月目、とあるメーカーの製品開発の責任者としての求人に応募し、あっさり内定をもらった。

一年毎の契約更新という形の契約社員。

経験談

30年勤めた会社を退職しました。

希望退職制度を利用しましたので退職金は多少上乗せされて支給されました。
失業給付はほぼ一年間もらえる条件でした。

気が抜けたようで、ほぼ1ヶ月間は何もする気が起こらず、ぼーっと過ごしました。

実は退職後すぐに転職エージェントには登録をし、担当コンサルタントとは何回か面談をし、ハッパをかけれらていました。

1ヶ月のんびりした後に、2、3社に書類を送付しましたが落とされました。

4社目の応募企業として担当コンサルタントから紹介されたのは、今までの会社とは若干畑違いでしたが、自分の技術的な経験・人脈が活かせそうな求人内容でした。

新製品の開発プロジェクトでキーとなるデバイスの開発を担当するものでした。
そのキーデバイスというものが、言ってみれば前職で開発していたものに非常に近い商品分野でした。

書類審査がすんなり通り、面接が行われました。

面接では、書類内容の確認と私の人となりを見ているようでした。

キーデバイス開発のリーダーを務めてほしいようで途中からは、

「で、いつ来てくれるの?」

といった物言いに変わり、あっさりと再就職が決まってしまいました。

50歳代の転職は厳しいと言われている中でこの人の例は特殊かもしれません。
しかし、転職はタイミングが合えばあっさり決まってしまうということを示す良い例でしょう。

この例から50歳台が転職を決めるためのいくつかの条件が見えてきます。

50歳台の転職に基本的に必要な能力

50歳台で転職/再就職を果たすために基本的に必要な能力は、管理能力と人間力なのです。

別の言い方をすればチームで成果をあげる力とでも言えるでしょう。

 

わざわざ中年男性を雇って、黙々と一人で仕事をさせるなどということはまず考えられません。

 

チームで成果をあげるということには2つの意味があります。

  1. チーム力で効率的、短時間に成果をあげる
  2. 若いメンバーを指導させることにより、会社に技術力を残す

再就職しても長くて10年程度で会社を去ってしまう人間です。
そんな人にぜひやってほしいことの1つが、若手を指導して、新しい技術を会社に残してもらうことなのです。

だから50歳代の転職では、技術力だけ、もしくは管理能力だけ持っていても敬遠されてしまうのです。

ニーズとタイミング

企業がある技術と経験を求めている時に、その技術と経験を持っている人のことを即戦力という。

自分がそんな条件を持ち合わせてその場にいるという稀有なタイミングが必要なんのです。

上の例のように、それがあればあっさりと転職など決まってしまうものなのです。

しかし、そんなタイミングを求めてあがいてもしょうがない。
泥臭いですが転職活動は数をこなすしかないのです。

妥協すべきところは妥協する

今回の経験談は実にラッキーな例でしたが、何の妥協もなかったわけではありません。

一年毎の契約社員を彼は受け入れているのです。
プロジェクトが終わればそのまま契約打ち切りの可能性も否定できません。

しかし彼はそれを受け入れたのです。

関連記事

成功への扉
人が転職をしようとするのは何故でしょうか? それは簡単に言ってしまえば、 仕事を続けるために障害を取り除くため、 キャリアアップとして...

今日のポイント

  • 50歳台の転職(再就職)に基本的に必要なものは管理能力と人間力、それに加えて何らかの技術力が欲しい。
  • 出会いを求めて変にもがいてもしょうがない。
    数をこなす覚悟を持つべし。
  • 妥協すべきところは妥協しよう。
力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

塾の学生

雇われ塾長から脱出、大手学習教材メーカーに転職成功!

先輩の一言が救った45歳の転職

バトンタッチ

35歳男性、二転三転の転職。でも転職してキャリアアップの意味を初めて知った。

書類作成

54歳男性、転職エージェントの登録面談はこんな感じだった!

転職エージェントのオフィスは私の再就職活動の拠点となった!

43歳、営業職、転職の最後のチャンスと思い、踏み切りました。