営業以外に転職したい。営業のスキルをアピールできるか?

なぜ営業以外の職に就きたいのでしょうか?

そこをよく考えてみてください。

それによって次に選ぶ道は変わってくるのです。

なぜ営業以外の職に就きたいのか

営業職というのはどの企業にとっても必要な職業で、会社の利益を生み出す最前線の部門です。

いわば会社の顔とも言える花形の仕事が営業職なのです。

では、なぜ営業以外の職に就きたいのでしょうか。
そこを十分に自分自身が理解していないことには話が始まりません。

営業がなんとなく嫌では、なんとなく転職することになります。

職の幅を広げたいからとか、営業が自分には向いていないと分かったといった理由も立派な動機です。

他によくある理由としては、目標やノルマなどのプレッシャーのない仕事に就きたいというものがあります。

あとは残業や休日出勤などの過酷な労働環境に耐えかねてといった理由もあります。
顧客優先の職種だからそういう場面もあることでしょう。

成果をどれだけ上げても給料がさほど変わらないという理由から違う職種へ移ろうと考える人もいます。

足の引っ張り合いに疲れたという理由もあるでしょう。

まずは自分がなぜ営業以外の職に就きたいのか、それを理解することから始めてほしいのです。

営業以外にはどんな仕事があるか

営業からの転職希望で多いのが事務職への転職です。

事務職の場合は、コミュニケーション能力、資料作成などの基本的なパソコン操作スキル、数字の計算、期限や納期に対する意識の高さなどが営業で培われてきているので、こういった点がアピールポイントとなるでしょう。

営業から技術職への転職というケースもあります。

この場合、条件がやや厳しく設定されることになりますが、第二新卒や20代であれば営業を経験したというコミュニケーション能力は高く評価される可能性があるので、未経験でも転職できる可能性は高いでしょう。

人事職への転職というケースもあります。

人事という仕事では、面接や研修といったコミュニケーション能力を問われる場面が多くあるので、コミュニケーション能力は高く評価されるのものです。

また、企画・マーケティング職への転職というケースもありそうですね。

企画やマーケティング職では、セールスプロモーションという比較的営業と近い仕事が多いため、営業の経験は活きるといえるでしょう。

ただし、人気の職種なので競争率が高いのが難点です。

営業職ならではの武器とは?営業のスキルをアピールできるか?

営業は数字に強い、コミュニケーション能力が高いといった武器があります。

特にコミュニケーション能力はどの部門でも必須の能力ですから、営業の経験からこれをアピールすることはとても良い方法でしょう。

また、サポートや社内のフォローが得意といったことも営業ならではのアピールポイントとなるでしょう。

これらの経験をうまくアピールできれば、どのような職種にでもチャレンジできるといえるのです。

今回のポイント

  • 営業職から営業以外の業種、職種への転職を考えるのであれば、どんな仕事でも必須のコミュニケーション能力を武器にするのが近道。
  • 第二新卒や20歳代であれば、学び直すつもりで技術職にチャレンジすることも可能だ。加えてコミュニケーション能力に長けていれば有利です。
力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

中年管理職

縁故による転職ではより細心の事前調査が必要

パワハラ

嫌いな上司には一歩引いた姿勢で臨み、攻撃的で大嫌いな上司には…

跳躍

派遣社員としての経歴はキャリアにならないのか?

介護業界にヘルパーとして転職したい。ヘルパーにはどんな資格があるの?

パワハラ

上司が正しくて部下は間違っていると固く信じているバカ上司

孤独な男性

苦しい転職活動、書類選考すら通らない原因は?