転職エージェントから自分の会社に情報漏洩するのが心配…

ミドルエイジのビジネスマン

転職エージェントから自分の情報が会社に漏れてしまうのではないかと心配する人もいるでしょう。

特に今の会社には内緒で転職活動をしているような人は心配だと思います。

個人情報漏洩は転職エージェントにとっては命取り

驚いた表情のビジネスウーマン結論から言えば、あなたの転職活動の情報が、転職エージェント経由で関係者以外に漏れることはまずありえません。

 

人材派遣業も人材紹介業も国の認可のもとでビジネスを行なっています。

認可をもらう際には個人情報の管理方法、安全性に関して確認/審査されます。

 

転職エージェントが仕事上で情報を開示する相手とは、当然のことながら事前に相互の情報秘守義務契約を結んでいます。

万が一、情報が漏れていることが発覚した場合は営業許可が取り消されてしまうことになります。

情報漏洩は命取りです

 

転職エージャントは個人情報が漏れないように網の目を巡らせています。

それは自分を守るためなのです。

転職完了後も一定期間は最低限の情報はエージェント内に残る

転職エージェントの監督官庁は各都道府県の労働局です。

この労働局の監査のために最低2年分の帳簿が必要になります。

 

この帳簿には、登録人材氏名、紹介先企業、採用決定日、成功報酬額、担当者氏名などが記載されています。

転職完了後2年が経過すれば、これらの情報も綺麗さっぱり削除されていきます。

会社のシステムから転職関係の情報を受発信するのはNG

いまさら言うまでもありませんが、会社のネットワーク、PC、メールで転職エージェントとやり取りするのはNGです。

それらは全て会社側に見られていると思ってください。

情報漏洩経路の1つとしてありうるのは

隠れる

転職エージェント内には多くの求職者が集まります。

不特定多数の求職者が一箇所に集まって求人情報などを閲覧したり、担当者と面談するわけです。

 

これらの人たちを通して情報が漏れる可能性はないわけではありません。

 

通常エージェント内のPCなどはパーテーションに区切られていて何を閲覧しているのかは分かりづらくなっているものの、会話などから情報が漏れることはありえます。

 

たまたま居合わせた知り合いとの会話を端から聞かれて、情報が漏れるようなことは無きにしも非ず。

オフィス内での会話には十分に気をつけることが大切です。

今日のポイント

  • 転職エージャントから自分の転職活動の情報が漏れることはまずありません。
  • エージャント内のオフィスに集まる求職者を通じて情報が漏洩する可能性はゼロではない。オフィス内での会話には注意しましょう。

 

こちらも参考にしてください。

転職寺子屋
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護業界に強いおすすめ転職エージェント!

やる気

中小企業から大企業への転職は難しいのか

転職エージェントのキャリアアドバイザーは本当にキャリアアドバイスしてくれるのか?

転職エージェントに登録拒否されそうな時の対処方法とは

楽しい選択

転職エージェントとハローワークの相違点と賢い使い分け方法を徹底紹介!

エージェント

転職エージェントを使うメリットを知っているのと知らないのでは大違い!