1つの会社でスキルアップを目指す人がはまる落し穴

午後の空

会社なんてどんどん変化して行くもの

会社に入りたての頃は仕事を覚えるのに精一杯なものです。
会社独特の手順やら人間関係を学び取らなければ仕事は前に進みません。

不足している技術は新たに学ばなければなりません。
学び終わった技術もうかうかしていればどんどん陳腐化して行ってしまいます。

 

会社員というものはいつも自分に磨きをかけて、仕事をより効率的にこなしていくことを求められています。
大変なように感じますが、むしろそうすることが楽しいくらいに感じられないとやってられません。

それがキャリアアップの1つの側面なのだと思います。

 

私は生来の新し物好きですので、新しいことを学んだり、自分の技術に磨き上げたりすることは、苦にならないどころか、大好きでした。

 

あなたはどうですか?

 

どちらかと言えば好きだよ、ということであれば大いに結構です。

しかし1つの会社でスキルアップをすることには大きな落し穴があります。
落し穴であり、多くの日本人にとっては盲点とも言えるものだと思います。

それはなんだと思いますか?

大きな旅客船

会社を大きな船に例えて話をしてみます。

 

船(会社)はある目的地に向かって航海をしています。

あなたはその船で働く乗組員です。

船の目的地は赤道直下の大きな島で、あなたに求められる技術は基本的な船舶技術はもとより、あなた自身や機材を高温から守るための技術、食中毒から身を守るための注意が求められます。
あなたはそのために技術を磨いていくでしょう。

 

しかし船(会社)はオーナー(株主)の命令で目的地を南の島から南極に変更してしまいました。
ついでに船長(社長)も交代です。
乗組員(社員)に求められる技術は大きな変更を余儀なくされました。

 

乗組員の間には大きな混乱が発生しました。
乗組員の反応は3つのパターンに分かれました。

 

  1. 船の目的に合わせて自分の技術内容を変化させる者。
  2. 南極に行くのはまっぴら御免だと言って船を乗り換える者。
  3. 船の目的地が変わったことに気づかず、それに付随した変化に不満を言い始める者。

 

この船には乗組員組合などありませんでしたから、不満を言っていた乗組員は強制的に船から降ろされてしまいました。

変化する会社の中で選択すべき2つの道

まずは変化に気づくことが大切です。
そんなことはすぐにわかるよ、とあなたは言うかもしれません。

目的地が赤道直下の島から南極に変更されれば分かりやすいでしょう。
しかし、変更されるのは目的地ばかりではありません。

乗組員の待遇、食事、勤務時間、職務内容などなどあらゆるものが変更対象です。

天候の変化船のオーナーが変わったり、船長が交代したりすれば、船上のあらゆるものが変更対象になります。
この変更に対して不満を言う者は、はっきり言って不要分子です。

 

船が南極に行くことになったことに対して文句を言っても始まりません。

結構、その程度のことがわからない乗組員はいるものです。

話しを現実の会社に戻します。

会社はいろいろなものに合わせてどんどん変化していきます。
そのような中でその会社の従業員がとるべき道は2つしかありません。

上の船の例では3つを挙げましたけどね。

3つ目の選択をする従業員は結構いるのですが、このパターンは論外です。
無駄なんです。
3つ目の道を選ぶ人は苦労が多く、実りがありません。
残念ながら。

ですから従業員がとるべき道は2つしかありません。

  1. 会社の変化に合わせて自分のスキルを変化させる
  2. 会社を辞めて、転職する

転職するならプロと一緒に

乗り換える船は海上に溢れています。
乗りたくないような船もあるでしょうし、乗せてくれない船もあります。

 

あなたが知っている船(会社)はほんの一握りです。
ほとんど知らないと言ってもいいでしょう。

そんな極端に少ない選択肢の中で一喜一憂するのは少々馬鹿げています。

そんな時はプロの力を借りましょう。

日本の求人案件の8割は転職エージェントが秘密裏に保有している非公開情報なんです。
この情報にアクセスできることと、アクセスできないことの間にはとてつもない差が生じます。

どうせ船を乗り換えるなら自分にぴったり合った素敵な船にしたいものです。

 

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...
あなたに最適の転職エージェントを見つけよう!

あなたの転職/再就職活動において、転職エージェントは有効な情報源であり、頼りになる伴走者です。

これを利用するとしないとでは結果に大きな差が出てきます。

 

転職エージェントに登録することは活動の第一歩なのです。

さあ、ここから開始してください。

力強い握手
不本意な今の会社生活に終止符を打って新しい可能性に向かって転職しようとしているあなたにとって、転職エージェントは必ず力になってくれます。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビジネスマン

年収アップだけを転職の絶対条件にしてはいけない

転職への不安を取り除くためのたった1つの方法

別のメイドさん

たまにはメイド喫茶で転職を計画するのもいい!

極める

エンジニアが転職を考え始める一番の理由は?

介護業界はブラック業界なのか?

転職サイトに登録しようと考えているが、いまの会社に情報が漏れないか心配